酒匂塾長の『独り言』日刊|FXブログ|外為どっとコム

意外に楽観的?

現在米国時間の金曜日午後5時過ぎ。
ニューヨーク市場は終わってダウ平均株価は114ポイント上昇して25,942ドルで引け、ドル円相場も安値の109.49から50銭戻して109.98で終えた。
トランプ大統領が”米中合意で素晴らしい代替案がある。”と言ったり、ムニューシン財務長官が”中国との貿易交渉は建設的だった。”と述べたり、結局何をやりたんだと訝うばかりである。

此方の人と話しても悲壮感は全く無い。
“お互いに信用出来ない数字をワーワー騒いでいるだけで面白くもなんとも無い。”と余り関心が無さそうである。

週明けの進展を見守りましょう。

先程発表されたシカゴIMM.のポジションが12週ぶりに円のショート(ドルのロング)が減っている。



彼等がさらなるポジションの縮小に走れば円高となる可能性が高いが、109.50以下では本邦機関投資家の買い意欲も高いと聞く。


日曜日に此方を発ち月曜日の午後に帰国します。

又来週から宜しくお願い致します。

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
酒匂 隆雄 (さこう たかお)氏

1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で敏腕ディーラーとして外国為替業務に従事。その後1992年、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行、さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長に就任した。現在はコメンテーターとしても活躍中。

詳しくはこちら

ESCARPMENT

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • ゴルフ
  • ワイン
  • 今週の独り言 (毎週月曜更新)


業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン