酒匂塾長の『独り言』日刊|FXブログ|外為どっとコム

株価が心配。

米中貿易交渉の行方が不透明でドル円相場が不安的な動きをしているが株価動向が大きく影響しているみたいだ。

株式市場にSell in May.=(5月に売れ。)と言う格言が有るが、現在下げ基調の株式市場で更に株価が下押しする様であればもう一段のドル安&円高もあるかも知れない。

此方のアメリカ人は”何れ中国は折れるさ。”と楽観的に見ているが彼等は中国は面子を重んじる国でいざとなったら牙を剥く事を知らない。

節目節目には本邦機関投資家のBid.が有ると聞くが株価の動きに要注意。

需給関係を見ると現在は買いたい人はそこそこ買ったが、売りたい人は売り遅れている筈である。

ドルの売り手の主役は短期のヘッジファンド勢らしいがシカゴIMM.が大幅に円ショート(ドルロング)のポジションを持っている事も気に掛かる。

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
酒匂 隆雄 (さこう たかお)氏

1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で敏腕ディーラーとして外国為替業務に従事。その後1992年、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行、さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長に就任した。現在はコメンテーターとしても活躍中。

詳しくはこちら

ESCARPMENT

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • ゴルフ
  • ワイン
  • 今週の独り言 (毎週月曜更新)


業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン