酒匂塾長の『独り言』日刊|FXブログ|外為どっとコム

未だ安心は禁物。

今週になってからの為替市場の大きな関心の一つであった米財務省の議会に対する為
替報告書の中で中国を為替操作国として認定するか否かであるが、結局それは見送ら
れた。

もっとも米財務省による為替操作国の認定基準は

1)対米貿易黒字額が200億ドル超

2)経常収支の黒字が対GDP比3%超

3)継続的な為替介入による外貨購入がGDPの2%超

の三つとなっており、中国は1)の対米貿易黒字額が200億ドル超しか該当しておらずこの決定に関しては余り感慨は無い。
むしろ依然として留意すべきはこれからの日米通商交渉に於いてアメリカが為替条項を突き付けて来るか否かであろう。

それについては昨日の独り言で述べたので重複は避けるが、まあ安心はしておられまい。

今日の株式市場では日経平均株価が200円円近く下げているがドル・円相場への影響は殆
ど無し。

度々申し上げる様にレンジを意識しながら丁寧にやって参りましょう。

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
酒匂 隆雄 (さこう たかお)氏

1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で敏腕ディーラーとして外国為替業務に従事。その後1992年、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行、さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長に就任した。現在はコメンテーターとしても活躍中。

詳しくはこちら

ESCARPMENT

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • ゴルフ
  • ワイン
  • 今週の独り言 (毎週月曜更新)


業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン