酒匂塾長の『独り言』日刊|FXブログ|外為どっとコム

底固いドル円。

昨日のニューヨーク市場での株価の下落につられて今朝の東京株式市場も軟調に推移しているが、ドル円相場は底固い。
112円台割れには相変わらず本邦機関投資家のドル買い意欲が見られるらしい。

米財務省が議会に提出した為替報告書で中国を為替操作国に指定する事は無かったが、我が国に対しては”巨大な貿易不均衡を引き続き懸念している。円相場は2013年以来歴史的安値圏で推移している。”と釘を刺した。

確かに2012年は80円前後だったので2013年になってからの円安(80円から112円は丁度40%の円安になる。)は気にはなるのだろう。

我が国の金融当局や通商担当者は気が気ではなかろうな?

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
酒匂 隆雄 (さこう たかお)氏

1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で敏腕ディーラーとして外国為替業務に従事。その後1992年、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行、さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長に就任した。現在はコメンテーターとしても活躍中。

詳しくはこちら

ESCARPMENT

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • ゴルフ
  • ワイン
  • 今週の独り言 (毎週月曜更新)


業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン