酒匂塾長の『独り言』日刊|FXブログ|外為どっとコム

トルコ中銀。

トルコ中銀が”13日の会合で必要な措置を講じる。”との声明を出し、果てその措置が何なのかが注目される。
市場は5%以上の利上げを期待するが、エルドアン大統領は”高インフレは高金利のせいであり、利下げをすればインフレ率は低下する。”とのメチャクチャな持論を持っており、そうすんなりと利上げが出来るかどうかは分からない。
もし出来なければ中央銀行の独立性に疑問符が打たれて再びトルコリラに売り圧力が掛かるかも知れない。

彼方此方で大統領の横暴に悩まされる世の中ですなあ。

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
酒匂 隆雄 (さこう たかお)氏

1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で敏腕ディーラーとして外国為替業務に従事。その後1992年、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行、さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長に就任した。現在はコメンテーターとしても活躍中。

詳しくはこちら

ESCARPMENT

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • ゴルフ
  • ワイン
  • 今週の独り言 (毎週月曜更新)


業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン