酒匂塾長の『独り言』日刊|FXブログ|外為どっとコム

4月のアノマリー。

4月に入り、今週から新年度が始まった。

新年度に入ると機関投資家が新規投資に入り、株価は上昇する傾向が有るが5月に成ると"Sell in May."=(5月に売ろう。)で株価は下がると言うアノマリー(根拠はないけどよく当たる、相場における経験則のこと。)が有るらしい。

先週現役のデイーラーが、"2005年から過去13年間ポンド・ドルは4月に上げて5月に下げる傾向が有ります。"と教えてくれた。

チャートを見ると確かにそうだ!

(見難くて恐縮ですが、年が変わってから4番目のローソク足は全て陽線と成り5番目のローソク足は11回陰線と成っている。)
Cable.png

理由は分からないが、これも一種のアノマリーかも知れないな。


酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
酒匂 隆雄 (さこう たかお)氏

1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で敏腕ディーラーとして外国為替業務に従事。その後1992年、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行、さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長に就任した。現在はコメンテーターとしても活躍中。

詳しくはこちら

ESCARPMENT

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • ゴルフ
  • ワイン
  • 今週の独り言 (毎週月曜更新)


業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン