酒匂塾長の『独り言』日刊|FXブログ|外為どっとコム

まあ、何だか落ち着かない。

今日はエバンス・シカゴ連銀総裁、ラッカー・リッチモンド連銀総裁、パウエル・FRB.理事、フィッシャー・FRB.議長の発言が予定されており、最後の留めはイェレン・FRB.議長の講演が控えている。

再来週のFOMC.を前にしてブラック・アウトを意識してのFRB.高官の連日の発言なのかどうかは知らないが、何なんですかね?

先週は約40%くらいだった3月の利上げの可能性が約90%に跳ね上がり、市場はもう殆ど織り込み済みだと言う。

もし、もしですよ、3月の利上げが見送られたら来週の相場はどうなるんですかね?

前回大きなレジスタンスとなった115円丁度のオプション残高は今回ずっと減少してバリアとしては大したことは無いと聞くが、115円を上切るかどうか興味深い。


あちらではセッションズ司法長官が就任前にロシアと接触したことを公聴会で否定した事を虚偽証言として野党・民主党が辞任を要求し、こちらでは大阪の学校問題で安倍総理が国会で叩かれ、真偽は知り様も無いがまあ何だか落ち着かないですな。


酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
酒匂 隆雄 (さこう たかお)氏

1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で敏腕ディーラーとして外国為替業務に従事。その後1992年、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行、さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長に就任した。現在はコメンテーターとしても活躍中。

詳しくはこちら

ESCARPMENT

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • ゴルフ
  • ワイン
  • 今週の独り言 (毎週月曜更新)


業界最狭水準スプレッド

秋

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン