酒匂塾長の『独り言』日刊|FXブログ|外為どっとコム

悩ましい...

注目の9月の米国雇用統計の数字が発表されたが、非農業部門雇用者数の増加が鈍化し、また失業率も悪化して12 月の利上げに黄色信号(赤信号とまでは言うまい。)が灯った。
いや、市場の期待通りに利上げが行なわれるであろうとの意見も有るが、悩ましいところではありますな。

ところで金曜日の朝、ポンドが短時間の内に急落して驚いたが、果たして実需の大量の売り注文が出たのか、はたまた誤発注なのか、それとも最近よく話題になるAI.=(人口知能)の仕業なのか、未だもって分からないらしい。

リクイディティー(流動性)の高いドル円では中々起きない現象だとは思うが、ちょっとゾッとする動きではありました。


酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
酒匂 隆雄 (さこう たかお)氏

1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で敏腕ディーラーとして外国為替業務に従事。その後1992年、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行、さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長に就任した。現在はコメンテーターとしても活躍中。

詳しくはこちら

ESCARPMENT

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • ゴルフ
  • ワイン
  • 今週の独り言 (毎週月曜更新)


業界最狭水準スプレッド

秋

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン