酒匂塾長の『独り言』日刊|FXブログ|外為どっとコム

どうしてこんな事するんだろう?

横浜市内の大型マンションの傾き問題がクローズ・アップされているが、マンションを支える杭の手抜き工事が指摘され、どうやら杭が強固な地盤に届いているかの確認データが誤魔化されており、何本かの杭が柔らかい土壌の中に浮いている様な状態であるが為にマンションが傾いたのだと言う。
酷い話ですよね。

これはもう半年以上前の話に成るが大手タイヤメーカーが防振ゴムのデータを改ざんしていたニュースが有ったが、再発防止策を発表して品質の安全宣言を出した後も鉄道や船舶用の防振ゴムの性能試験データを改ざんするなどの不正を行っていたと言う。

フォルクスワーゲンの排気ガスデータのごまかしが組織ぐるみだとの指摘が有ると聞くが、どうしてこの様な事をするのだろう?

排気ガスは兎も角マンションの傾きや防振ゴムは命に係わる問題にも成るではないか?

何れ不正がバレルであろう事を考えないで不正を行うのかなあ?
バレタ場合の企業イメージの棄損、補償などを考えると不正を行う価値は無いとは思わないのかなあ?

そう言えば大手家電メーカーの永年に渡る不正会計事件も未だ記憶に新しい。
これも"バレルと思わなかったのか?"と不思議でならない。

まあ直接自分には関係無い問題なのでどうでもいいけど、被害者はたまらんでしょうなあ。

コメント一覧

コメント2件

どうやら全棟建て替えるみたいですね。
建築家の人から聞きましたが、容積率に余裕があることや、隣のららぽーとの日照権を考えると、15階ぐらいのマンションにすることも可能みたいです。
なので、戸数を増やして新たに販売する分の利益で今回の補償額を相殺できるのでは?!とのことです。
全棟建て替えるなんて最高の対応だなと思いましたが、こういうカラクリがあるのかもしれませんね。

投稿者:なおぽん | 2015年10月16日  23:37

なおぽんさん、
全棟建て替えるとなるとその間の代りの住居、普段とは違う通勤・通学路など色々大変の事に成るんでしょうね?

たった一人の仕業らしいですが、その代償は大きいですね。

投稿者:塾長 | 2015年10月19日  16:35

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
酒匂 隆雄 (さこう たかお)氏

1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で敏腕ディーラーとして外国為替業務に従事。その後1992年、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行、さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長に就任した。現在はコメンテーターとしても活躍中。

詳しくはこちら

ESCARPMENT

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • ゴルフ
  • ワイン
  • 今週の独り言 (毎週月曜更新)


業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン