酒匂塾長の『独り言』日刊|FXブログ|外為どっとコム

FOMC.と日銀政策決定会合。

結局両者共金融政策の変更は無し。
個人的には全くの想定通りであったのだが、ドル円相場は安値120.28で切り返して120.85迄あっと言う間に戻してしまい、これは想定外だった。
多くの市場参加者が日銀の追加緩和を期待していたのでもし緩和が無ければそこそこの円高が進むと思っていたのだが、どうやら極めてタカ派的と取られたFOMC.声明文の 影響でドルがWell bid.となったのかなあ?

うーん、仕切り直しを考えなくてはならなくなったなあ。

コメント一覧

コメント2件

今回は塾長の想定通りで、まずは良かったですね!?

紆余曲折があったとしても、今後米ドルは円安に向かいますか?

問題はユーロですが、先日の急落から上がる気配がありません。

ドル円135円、ユーロ円153円という某スレがあったのですが、ユーロはいずれ140円くらいにはなるのでしょうか?

以前、米ドルとパリティ・・・なんて情報もありましたね!?

そして、2~3日前、パリティどころか「85セントにまでいく」というのを読みましたが、信憑性はどうでしょうか?

これまで、塾長の相場観に関して言えば、的を射ている気がするので、予想して頂けたらと思います。

投稿者:ユーロが心配??? | 2015年10月30日  16:17

先程、他社さんからのメールではありますが、「為替業界のレジェンド」酒匂隆雄氏と高野氏の対談が遂に実現!との案内が来てました。塾長がゲストというのも珍しいので、拝見させていただきたいと思います。

投稿者:ディープコンパクト | 2015年10月31日  00:10

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
酒匂 隆雄 (さこう たかお)氏

1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で敏腕ディーラーとして外国為替業務に従事。その後1992年、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行、さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長に就任した。現在はコメンテーターとしても活躍中。

詳しくはこちら

ESCARPMENT

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • ゴルフ
  • ワイン
  • 今週の独り言 (毎週月曜更新)


業界最狭水準スプレッド

秋

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン