酒匂塾長の『独り言』日刊|FXブログ|外為どっとコム

堅調なドル・円相場。

Nikkei Heikin.jpg

WS000000.JPG

ドル・円相場の動きが落ち着かない。

株価の上下に伴うリスク回避の動きが出るか否かによって相場がふらふらし、甚だやり難いですな。

現在は株価の動きに対する感応度が高いので、株価の動きから目が離せない。

先週重宝している株価(日経平均現物とシカゴ先物相場)を表しているページをご紹介したが、下のチャート見ると株価の動きとドル・円相場の動きの相関関係が興味深い。

今日中国は抗日戦勝70周年とやらで(中国は建国以来66年しか経っていないのに何故70年なんだろう?)中国株式市場がお休みで様子見気分が強いが日経平均株価は堅調であり、ドル・円も120円台をキープするんだろうな?

昨日の株価の急反転に伴なったドル・円の上昇はまあ想定内であったが、再び中国発の世界同時株安が起きた時もお上に近い我が国の機関投資家はせっせと株を買い続けるのかなあ?

塾長は年金は既に払い終えているので、どうぞ上手に運用して下さいな。

コメント一覧

コメント2件

こんにちは。数年ぶりでなつかしく拝読させていただいております。
ドル・円も株もいいレベルまできたのでしょうか?米国の利上げや一連の中国ショックが取り沙汰されておりますが、シェールバブルの崩壊や中国による米国債大量売却の噂が非常に気掛かりです。
年末は笑顔で迎えたいものです・・・

投稿者:○(まる)山人 | 2015年9月 3日  18:14

仕組みは、長期の国債相場と連動しているのでしょうが、国債価格が暴落すると、なぜテレビでは、「利回りが増え、人気で買いがはいった」というのはなぜなんでしょう?
欧米日とも、ここ数年でずいぶん乱発されたようなので、これからそのしっぺ返しがきますよ。ドル円も思いっきりショート。信用収縮は「売り」が吉。

投稿者:ドル・円相場 、国債価格 | 2015年9月 5日  08:47

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
酒匂 隆雄 (さこう たかお)氏

1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で敏腕ディーラーとして外国為替業務に従事。その後1992年、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行、さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長に就任した。現在はコメンテーターとしても活躍中。

詳しくはこちら

ESCARPMENT

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • ゴルフ
  • ワイン
  • 今週の独り言 (毎週月曜更新)


業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン