酒匂塾長の『独り言』日刊|FXブログ|外為どっとコム

日銀、付利を下げず。

先程終了した日銀政策決定会合では、一部の市場筋が期待していた当座預金への付利の引き下げが行われず、買われていたドル・円が売り戻されて117.67の安値を付けた。

今日の高値の118.79はレンジの高いサイドに限りなく近いので売り易かったが、117円台のミドルはレンジの丁度中間の感じがして、売りも買いも中々踏み切れない。

後は明日のECB.のQuantitative easing.=(QE)の内容がどんな物かが次の焦点ですな。


SNB.ショックは未だ収まらず、業者とカバー先の銀行とでまだ其の約定方法について決着が付いていないケースも有るらしい。
とどのつまりは我々顧客にそのとばっちりが跳ね返って来る危険も有る。

今回のSNB.ショックは塾長にとってもディーラー人生初めての経験であったが、やはり信頼のおける業者と取引する事が重要ですな。
 

コメント一覧

コメント2件

私が口座を持っている某社から、明日のECBに向けて一時的にレバレッジを50%減にする、とのメールが来ました。
SNBショックに懲りたのか、それとも明日のECBではかなりの変動が予期されるのか分かりませんが、とにかく注意したいですね。

投稿者:松 | 2015年1月21日  15:29

松さん、
昨日金融先物取引業協会が今回のスイス・ショックで業界が合計約34億円の損失を被ったと発表しましたが、同じ轍を踏みたくなかったんでしょうね。

これからはイベント前に子この様な措置を取る事が有るでしょうから、レバレッジの管理をきちんとしたいと思います。

投稿者:塾長 | 2015年1月30日  15:46

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
酒匂 隆雄 (さこう たかお)氏

1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で敏腕ディーラーとして外国為替業務に従事。その後1992年、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行、さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長に就任した。現在はコメンテーターとしても活躍中。

詳しくはこちら

ESCARPMENT

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • ゴルフ
  • ワイン
  • 今週の独り言 (毎週月曜更新)


業界最狭水準スプレッド

秋

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン