酒匂塾長の『独り言』日刊|FXブログ|外為どっとコム

格下げ騒動。

昨日の夕方、突然ムーディーズが日本国債の格下げのニュースを伝えた。

何故東京市場が終わり、欧州市場が始まる直前に発表するのかは分からないが、些か唐突なタイミングでの発表ではあった。

普通だとJGB.の格下げのニュースが出ると当然円売りで反応するのだが、何とドル・円相場はズルズルと下げて安値117.83を示現した。

ん?

何で円高に成るんだ、と思った人も居たろうが、これは中々上手く説明が出来ない。

塾長が考えたのは、
‐市場が円のショートに成っており、典型的なBuy on rumor, and sell on fact.が起きた。(格下げの思惑は市場に存在した。)
‐投機筋が翌日(火曜日の東京市場)の東京市場で株価が下がると考え、リスク・オフの観点から円買いに走った。
であったが、日経平均株価は始値こそ低かったが結局は+73円で終わり、株価下落の
心配は杞憂に終わった。

現在は118.60台でトレードされており、117円台はGood to buy.=(買っておいて良かっ
た。)であった。

昨日GI24.に投稿した直言・直筆でも触れたが、トレンドとしてのドル高&円安は続くかも
知れないが、これから年末に向かっては1~2円の下サイドへの調整が何時有ってもおかし
くない様に心構えをしておきたいものだ。

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
酒匂 隆雄 (さこう たかお)氏

1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で敏腕ディーラーとして外国為替業務に従事。その後1992年、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行、さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長に就任した。現在はコメンテーターとしても活躍中。

詳しくはこちら

ESCARPMENT

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • ゴルフ
  • ワイン
  • 今週の独り言 (毎週月曜更新)


業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン