酒匂塾長の『独り言』日刊|FXブログ|外為どっとコム

ドルは上がって当然だが、まだ頭が重い。

今日のニューヨーク・クロージングの値を見ると、昨日の同じく米国2年物、10年物、30年物債券の利回りが何れも上昇し、株価も二日連続で続投して連日高値を更新している。

昨日に引き続き、住宅着工件数が市場予想地よりも上回り、“陰りを見せていた住宅関連指標”が“思ったよりもいいではないか。”と言う事で債券が売られて株が買われた。

まあどう考えてもドル・円相場は上がって当然であろう。

とは言いながらも、依然として103円の頭が重い。

103.20~103.30を上に切れる用であれば面白いのだが、金曜日まではお預けかな?

コメント一覧

コメント2件

各通貨に対してドル独歩高じわりですね。

産後の妻の家庭内の立場のようですぅ。


週末から遅い夏休みで娘と二人で四国へ。 

円安花火なら休んだ気にならなそうです。 あ~~。

投稿者:にわか | 2014年8月20日  19:33

初めてコメントさせていただきます。

本日ストップ付けて103円半ば近くまで円安進行しておりますが、
米国の景気が良いのと日本の貿易赤字によるもの。
というのは理解しているのですが、今の日本は円安になればな
るだけ貿易赤字が増える状況だと感じます。
株価が安定しているから為替はそのままでいい?
という雰囲気が、経済界にあるのでしょうか?

GPIFの株運用等は、世界で見るとイレギュラー?
色んな意味で、日本がガラパゴス化しているように感じます。

円高で恩恵を受ける側なので、そう頭が固執してしまっている
可能性大なのですが…
色々な方と交流されている塾長が感じた事を教えていただけ
ましたら幸いです。

いきなり片っ苦しい事ばかりで申し訳ありませんでした。
私の甥っこは、友達と外で流行りの妖怪ウォッチや、カードで
遊び日に焼けていました(苦笑)
外で遊んではいるものの、ベンチ占領しているのには笑って
しまいました。

投稿者:小太郎 | 2014年8月20日  20:19

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
酒匂 隆雄 (さこう たかお)氏

1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で敏腕ディーラーとして外国為替業務に従事。その後1992年、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行、さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長に就任した。現在はコメンテーターとしても活躍中。

詳しくはこちら

ESCARPMENT

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • ゴルフ
  • ワイン
  • 今週の独り言 (毎週月曜更新)


業界最狭水準スプレッド

50万口座突破スプレッド縮小キャンペーン

ホットなFX!冬のほこほこキャンペーン

歳末!外為大感謝祭キャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン