酒匂塾長の『独り言』日刊|FXブログ|外為どっとコム

8週連続して陽線。

此れは今年になってからのドル円相場の週足チャートであるが、まあ見事にV字回復している。


110円が大きなレジスタンスと思って頑張ったがこうも綺麗なチャートを見せられると頑張るのは無茶。

暫く様子を見させて頂きます。

日経新聞。

就職して以来48年間毎日欠かさず購読していた日経新聞の配達の終了をお願いした。
実は此処5年以上i Pad.で日経電子版を通して日経新聞を読んでいて毎日配達される紙の新聞を読んだ事は無かったのだが、ついそのままにして2週に一度ゴミとして出すだけであった。


何故もっと早く”なんて無駄なんだろう?”と気付かなかったんだろう?

新聞配達所に電話すると”え、料金は変わらないけど宜しいんですか?”と聞くが、こっちがお願いしたいくらいだ。

昔の新聞はインクの匂いがして、読み終わると手がインクで汚れていたことをふと思い出した。

お世話になりました。

SNS.

ここ数日名門アメリカンフットボールチームの一メンバーのラフプレイが話題になっているが、ニュース番組で見るあのシーンは強烈だ。
どうしてあの様なプレーをしたかは分からないがあれがごく自然に撮影され、ニュース番組で放映される事は凄いと思う。
もしあの様な場面を見る事が出来なければその場に居た人しか問題を指摘出来ない筈だ。

SNS.の凄さを見せつけられた感じがする。

そう言えば財務省のお偉い方のセクハラ問題の発端も隠し録音された発言がSNS.などを通じて公にされたんではなかったっけ?

悪い事は出来ませんね。

ユーロ安&ドル高。


イタリア国内で続く”同盟”と”五つ星運動”の連立政権樹立に向けた協議の不調によりユーロ安が進み、ドルの堅調地合いが続く。

アメリカ10年債の利回りも3.1%に上昇し、市場は金利差拡大にも注目して何だかドル円相場も110円がサポートになってしまった。

長期金利上昇によるマイナス面も指摘され始めたが未だドルを売ろうと言うインセンティブは起きないらしい。

塾長の我慢は続くのである。

辛抱でしょうか?

米債10年物利回りが3.07%迄行ってドル円は高値110.45迄上昇し”110円のレジスタンスを狙っての売り”は失敗。

売りたいところであるが他の主要通貨の動きを見ながらジッと我慢しておきべきなのでしょうか?

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
酒匂 隆雄 (さこう たかお)氏

1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で敏腕ディーラーとして外国為替業務に従事。その後1992年、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行、さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長に就任した。現在はコメンテーターとしても活躍中。

詳しくはこちら

ESCARPMENT

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • ゴルフ
  • ワイン
  • 今週の独り言 (毎週月曜更新)


無料クーポン毎月プレゼントキャンペーン

業界最狭水準スプレッド

上限なしキャッシュバックキャンペーン

高金利通貨キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン