野村雅道のID為替 (レポート)|FXブログ|外為どっとコム

「昭和プレートと令和プレートの衝突」

「昭和プレートと令和プレートの衝突」

「戦後の名残り、佐々木投手連投強要、吉本事件、損失補填、為替談合などなど」

*鉄拳制裁

*スパルタトレーニング

*日大事件 相撲事件 ボクシング事件

*スポーツ界、笑ってはだめ、お菓子を食べるな、観客と戯れるな

(投手の肩では)

*権藤権藤雨権藤

*早稲田の安藤6連投

*猛暑でなかった頃の夏の練習

**********

*米国が世界の警察

*吉本事件

*損失補填

*コンプラなし

*セクハラ パワハラ

*サービス残業 

*忖度

*丁稚奉公

*接待文化

*LIBOR事件、為替談合

*組合

(昭和の理不尽さは嫌だったが、昭和の窮屈のなさ、いい加減さは良かった)


(日本も、昭和から平成ではなく、だんだんと西洋文化を取り入れて変わってきている)

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • レポート
  • レポート(PDF形式)


業界最狭水準スプレッド

秋

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン