野村雅道のID為替 (レポート)|FXブログ|外為どっとコム

動かないドル円相場は2015年にもあった

「銀行のディーラーがサボっているから、動かないのではない」 2015年10月投稿
(歪みがないと相場は動かない)

今年は相場が動かない。8月24日などを除けば年柄年中小動きだ。
出来高は若干減少しているが、特に減っているわけではない。

 銀行のディーラーがサボっているわけではなく、経常、資本の玉をまじめに
さばいているが、動かない。個人を含めて投機筋とかは利食いも損切りも出来ないので
その分の出来高は減少するが、ベースの実需玉は減ってはいない。

①膠着の原因は12年、13年、14年ほどの貿易需給の歪みはない。
②経常黒字はあるが貿易需給に比べ為替はそれほど起きない。もちろん少々の円買いは出ている
(経常黒字のうち外貨準備の利金などは円転されないので、経常黒字を円買いの要因と過大評価してはいけない)

③その貿易収支と外貨準備利金、また一部円転しない投資家の部分を除いた経常黒字とGPIF、ゆうちょ・かんぽ、民間生保の
 外貨買いが見合っている

④季節的要因に基づいた、輸出入業者のリーズ&ラグズでの変動はある(今年はここまでの円は主要11通貨で3位の好成績、上半期の円高という季節要因も働いている)

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • レポート
  • レポート(PDF形式)


業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン