野村雅道のID為替 (レポート)|FXブログ|外為どっとコム

「暴落、崩壊、ショック」

「暴落、崩壊、ショック」 2015年8月投稿分

 中国やギリシャに事が起きると、すぐに暴落、崩壊、ショックという言葉が使われる。ただ起きている事は日本でも経験したことが殆どだ。大事故、公害、景気後退、株価暴落、債務返済不能、通貨高懸念と介入などなど。日本が切り抜けたことを他国では切り抜けられないような論調も多い。

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • レポート
  • レポート(PDF形式)


業界最狭水準スプレッド

秋

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン