野村雅道のID為替 (レポート)|FXブログ|外為どっとコム

司法試験、司法書士、行政書士、宅建、外交官試験

「司法試験、司法書士、行政書士、宅建、外交官試験」2015年5月投稿

 私の為替は1984年9月NYからスタートした。85年から3年連続40円ずつ円高となったこと、98年には1日で12円円高となった日が2日続いたり大きく動く時もあったが、1カ月数円しか動かず、1日で10銭程度しか動かない日もあった。今年もなかなか動いてくれない。昔まったく動かなくなった時は当時はドル円は銭の単位であったが、それを銭以下、小数点以下4ケタで市場にクオートしたりして取引を誘引しようとした。ただある銀行からは小数点4ケタは弊社のコンピューターでは入力できないないので、適当に2ケタにまるめてくださいと言われたこともあった。そんなことをしてもやはり動かなかったので、ディーリングデスクに「司法試験、司法書士、行政書士、宅建、外交官試験」などの本を置いて勉強し始めたが お客様も取引にくるので、集中できずまったくどれもものにならなかった。外交官試験は年齢制限というのもあるのも知らず勉強していた。

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • レポート
  • レポート(PDF形式)


業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン