野村雅道のID為替 (レポート)|FXブログ|外為どっとコム

為替相場はおかしな動きはしない

「為替相場はおかしな動きはしない」 2015年5月投稿文

*為替相場は長期的に見れば変な動きをするわけではなく、変動相場開始以降の順位では上位に貿易・経常黒字国が並んでいる

*21世紀になってからは中国の市場参入により日本の貿易黒字が縮小し始め、クロス円中心に円安が進み始め
 2011年の原発停止で赤字化し円安を促進した(ただ原発再稼働で黒字化する可能性もある)

*高金利通貨は長い目で見れば下落する。従って高金利をもっても為替差損で儲からないというが、持ち続ければ金利収入が勝つだろう
 高金利通貨当局も通貨下落を抑制することがある。またピンポイントで高金利通貨が上昇した時は利食って金利ともども利益確定できる
 問題は高金利通貨が少なくなっていることである。

*もちろん短期も需給通り動くのだが、大手銀行でないとその流れは分かりにくいので、チャート、日々、季節の需給のクセ、当局の動き
 ニュースを駆使して需給を察知し儲けたい。ノイズ的な動きを活用したい。ノイズといっても経常・資本の玉が出ているだけである。為替は株と違って投機ではなく、実需の玉が投機以上にでるので センチメントと合わないことがありわかりにくくなる。投機筋だけだと簡単になる。人間考えることは同じだから(実需は違う)

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • レポート
  • レポート(PDF形式)


業界最狭水準スプレッド

秋

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン