野村雅道のID為替 (レポート)|FXブログ|外為どっとコム

明日 邦銀は出勤なのか 介入の事務上の問題

「明日 邦銀は出勤なのか 事務上の問題」
kurobazu.JPG
介入は成都G20も控え難しいところ。ただテロ、クーデターで、いつ何時、理不尽な円買い(株は下がるが)が起きるかもしれない。
1日に10円くらい円高になる急激なものであればG20も介入は認めてくれるだろう
ただ財務省・日銀が休日出勤しても、銀行(邦銀、外銀)がいないと介入が出来ない。
 アジアの中銀に介入を依頼することはできるが、機動力は落ちてしまうだろう。金額も大きいものは出来ない
日本の銀行に介入するから出勤しろと命じることも難しい。休日出勤するかどうか程度の質問をして
銀行が阿吽の呼吸で出勤するのがいいのだろう。
もう一つの手としてはFX業者を使うことだ。以前にも個人向けではないが、オンライン業者で介入を行ったことがあると思う。
 日銀がFX業者に口座を開設すれば、いつでも、祝日でも介入できる。但し個人の取引する金額と桁が違うので
カバー業者から介入が漏れてしまうだろう。むしろ漏れてくれたほうがいいかもしれない。
まあ基本的には円高で貿易黒字、経常黒字の国が介入することは市場原理に反することで、20世紀に日本が介入出来たのは まだ
日本が現在の中国のように完全な市場経済国と認められていなかったからではないか。


ベイスターズはやさしい球団なので、相手チームにもバズーカを打ち上げてくれます。日銀バズーカも債務者だけに優しいものではなく、債務者より数の多い預金者や投資家、生保、銀行にも優しいものにしてもらいたいです

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • レポート
  • レポート(PDF形式)


業界最狭水準スプレッド

秋

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン