野村雅道のID為替 (レポート)|FXブログ|外為どっとコム

原油輸入金額推移、減少率は縮小

「原油輸入金額推移、減少率は縮小」

*2011年の東日本大震災から原発稼働が停止となり
 原油輸入量が急増し円安の要因となっていたが
 再稼働の前に原油価格の急落で輸入金額は大震災前に戻りつつある
 また川内原発は今月再稼働した
*今のところ原油輸入の減少による円高は、GPIFなど機関投資家の外貨投資で相殺されている
*月別
10億円 鉱物性   うち  
2014年 燃料 前年比 原油 前年比
1月 2771 22.50% 1410 28.10%
2月 2455 4.2 1255 3.1
3月 2780 14.9 1482 18.8
4月 2188 -5.9 1117 -11.2
5月 1939 -9.4 945 -15.1
6月 2129 8.5 1062 8.4
7月 2347 7 1170 6.9
8月 2220 -2.6 1140 -5.2
9月 2196 3.2 1132 -2.2
10月 2167 -5.9 1078 -10.8
11月 2070 -12.2 976 -15.9
12月 2424 -10.6 1107 -22
         
         
27686   13874  
2015年        
1月 2097 -24.4 839 -40.5
2月 1583 -35.6 568 -54.8
3月 1766 -36.5 731 -50.7
4月 1552 -29.1 732 -34.5
5月 1300 -32.9 647 -31.5
6月 1418 -33.4 673 -36.7
7月 1670 -28.9 882 -24.6

*年別
輸入 平成 鉱物性 うち 貿易 輸出 輸入 WTI
兆円   燃料 原油 収支     年間平均
2000年 12年 8 5 11 52 41 25
2001年 13年 9 5 7 49 42 26
2002年 14年 8 5 10 52 42 26
2003年 15年 9 5 10 55 44 31
2004年 16年 11 6 12 61 49 41
2005年 17年 15 9 9 66 57 56
2006年 18年 19 12 8 75 67 66
2007年 19年 20 13 11 84 73 72
2008年 20年 28 16 2 81 79 100
2009年 21年 14 8 3 54 51 62
2010年 22年 17 9 7 67 61 79
2011年 23年 22 11 -3 66 68 95
2012年 24年 24 12 -7 64 71 94
2013年 25年 27 14 -11 70 81 98
2014年 26年 28 14 -13 73 86 93
2015年 27年            

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • レポート
  • レポート(PDF形式)


業界最狭水準スプレッド

秋

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン