野村雅道のID為替 (レポート)|FXブログ|外為どっとコム

気になるドル円月足、年足、日経平均も

         1/12(月)「気になるドル円月足、年足、日経平均も」

yennen2.JPG

*今回も特別号とさせて頂きます。

*前回、前々回は主要通貨並びに資源通貨、人民元、トルコリラなどの見通しを書きましたが
今回はドル円の月足、年足について書きます。私は株の専門家ではないですがドル円のチャートは日経平均にも似ているのでちょっと気がかりです。


①ドル円月足

 ドル円月足は昨年9月に1998年8月-2007年6月の下降ラインを105円あたりで上抜け、例年の「晩秋円安」の季節的な流れにのって上昇したのは当時のブログにも書いています。ただその上昇がやや急だったので今年は14年10月-11月の上昇ラインを下抜いて始まっています。14年10月-11月の上昇ラインは上値抵抗にもなるでしょう。その下は14年8月-9月の上昇ラインが支持。12年10月-14年8月の上昇ライン、11年10月-12年9月の上昇ラインが続きます。

yentuki.JPG

②ドル円年足
 

  ドル円年足は昨年お伝えした通り、2002年-2007年の下降ラインを昨年108円あたりで上抜き121円まで上昇し続けました。ただ今年は
まだ下抜いていないものの2013年-2014年の上昇ラインに迫って下落して始まっています。115円あたりがキーポイントですが、上述の月足が既に14年10月-11月の上昇ラインを下抜いているので、年足も下抜く方向へ向かっていくのではないかと思っています。

yennen.JPG

③日経平均月足

  日経平均月足もドル円と同様に14年10月-11月の上昇ラインを下抜いています。

nktuki.JPG


④日経平均年足

 日経平均年足もドル円年足と同様に昨年2002年-2007年の下降ラインを上抜いたが、今年はドル円はまだ2013年-2014年の上昇ラインを下抜いていないものの日経平均は既に下抜いて始まっています。

*個人的にはFXでの円売りの長期ポジションはお伝えした通り昨年12月に決済しました。外国通貨建て長期債券はFXと異なり利回りが高金利で固定されるため処分せずにFXでヘッジして行こうと考えています。ただ高金利なのでヘッジコストは高いですね。

*日本株はどうしましょう。売り放そうかと思案中です。

nknen.JPG


+++++++++++++++++++++++++++++++++

P.S
*当面は1年、2年はデイトレ、週トレ、月トレに集中したいと思います。外れればドル円130円、日経3万円からまた一からやりなおしですね。デイトレも長期も基本的にはチャートの見方は同じでしょう。

*年足=ユーロ円、ポンド円、スイス円年足も13年-14年の上昇ラインを下抜いています。豪ドル円はまだ13年-14年の上昇ラインがサポート。NZドル円カナダ円は同じラインが危うい。南アランド円は横ばい
 ユーロドル年足は12年-13年の上昇ラインを昨年下抜いたまま、ポンドドルは2009年-13年の上昇ラインを今年下抜いています。豪ドルドルは12年に09年-10年の上昇ラインを下抜いてから下落継続中。ドルスイスは昨年14年に10年-13年の下降ラインを上抜いています。

*月足ではクロス円の月足は昨年10月-11月の上昇ラインを下抜いているものが多いです。ユーロドル月足は下げ続け、月のボリバンの下限も下抜いているのでさらなる売りは警戒かなと思っています。豪ドルドルも同様です。
 

*去年の1月の月足も同じような形でしたが、年足は今年と違ったスタートです。去年と同じなら、また晩秋の円安の頃に政府日銀が何か景気刺激策を出してくれば円安株高の望みはあるでしょう。

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • レポート
  • レポート(PDF形式)


業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン