野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

米国の高慢と利己主義、こうした主張は人心を得られない

時事
shunsan.JPG
中国外務省の華春瑩報道局長は、トランプ米大統領が世界貿易機関(WTO)での中国優遇を見直すよう求めたことについて「米国の高慢と利己主義をさらけ出した」と批判した。
華氏は、中国など「途上国」に認められた特別待遇はWTOの価値観と原則を体現したものだと反論。米国は過去2回、同様の提案を行ったものの、退けられたとして、「こうした主張は人心を得られない」と指摘した。

 中国が途上国の地位を維持しているのは責任回避ではなく、途上国の権利を主張することが公平と正義につながるためだと強調した。
 トランプ氏は26日、中国がWTOで途上国として貿易上の優遇措置を受けるのは不公平だとして、米通商代表部(USTR)に見直しを働き掛けるよう指示した。

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン