野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

良い話は騒いでくれないものだ 

ロイター

ギリシャ中央銀行のストゥルナラス総裁は11日、同国が2015年に導入した資本移動の規制について、年内の全面解除に向かっているとの見方を示した。 総裁は「資本規制の年内全面解除に向けて着実に進展している」と述べた。 ギリシャは15年、債権団から追加の金融支援を取り付けられなかったことから財政危機が悪化し、国内の銀行を20日間近く休業させたほか、海外送金を制限する資本規制を敷いた。銀行から1日に引き出せる現金も60ユーロに制限した。 その後、資本規制は徐々に緩和され、銀行からの引き出し制限は2018年10月に解除された。ただ、海外送金の制限は維持してきた。

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

秋

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン