野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

ファーウェイは独自のOSを投入

時事

中国ニュースサイトの証券時報網などによると、中国通信機器最大手、華為技術(ファーウェイ)の余承東・消費者事業最高経営責任者(CEO)は21日、同社独自の基本ソフト(OS)を今年秋にも市場投入する方針を明らかにした。スマートフォン向けOS「アンドロイド」を提供する米グーグルとの取引停止を見据えた動きとしている。
米大統領は「実力を過小評価」

ファーウェイはアンドロイドの公開版を引き続き使用できるものの、更新版の提供は打ち切られる。新製品ではGメールやユーチューブなど主要アプリも利用できなくなり、欧州市場を中心にスマホ販売が打撃を受ける可能性がある。
 余氏は独自OSについて、すべてのアンドロイドのアプリと互換性があり、スマホやパソコン、タブレット端末からテレビや自動車までを制御できると説明。遅くとも来年春には提供を始めると強調した。

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン