野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

5月20日には米国、メキシコ、カナダで関税が撤廃されていたのだが

米国、カナダ、メキシコ、5月20日に鉄鋼・アルミの追加関税と報復関税を撤廃



トランプ大統領は5月19日、1962年通商拡大法232条に基づくカナダ、メキシコ産鉄鋼・アルミニウムへの追加関税を撤廃する大統領布告を発表。


米国は、カナダとメキシコからの鉄鋼とアルミニウムの輸入によってもたらされる国家安全保障の脅威に対処するための代替手段について、両国と成功裏に協議を終え、さらにダンピング価格で販売される当該製品の輸入や第三国で製造された当該製品の再輸出を防止するための効果的措置をとることで合意した。

トランプ大統領は、これらの合意により「カナダとメキシコからのアルミニウムの輸入はもはや国家安全保障を損なう恐れがない」と判断し、追加関税を定めた大統領布告第9704号と第9705号を修正し、通関される両国製製品を追加関税の適用除外にするとした。

米国の大統領布告を受けて、カナダのビル・モルノー財務相は5月20日、カナダは米国に対する報復関税措置を撤廃すると発表した。モルノー財務相は「関税・報復措置の撤廃は全ての関係者にとって真のウィンウィンとなり、カナダと米国の労働者、地域社会、両国経済にとって素晴らしいニュースとなった」と述べた。

メキシコ政府も5月20日付の官報で、2018年6月5日付官報公布政令に基づく対米報復関税を撤廃する政令を公布した(以上 ジェトロ資料)

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

秋

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン