野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

IMFはさらに成長見通し下方修正か(ただ世界の株価は今年は好調)

共同

IMFラガルド専務理事は2日、ワシントンでの講演で、世界経済の先行きに関し「勢いがさらに失われている」と述べ、近く公表する世界全体の実質成長率予想を下方修正する可能性を示唆した。IMFは1月に発表した見通しでは2019年を3・5%、20年を3・6%としていた。

 米国と中国が追加関税を拡大し、互いの輸入品全てに25%を課した場合は中国の国内総生産(GDP)が最大1・5%、米国は0・6%それぞれ減少するとの試算を示した。

 世界経済が抱えるリスク要因として、英国の欧州連合(EU)離脱問題や不安定な金融市場の動きも挙げて「世界経済は繊細な時期にある」と強調した

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

50万口座突破スプレッド縮小キャンペーン

ホットなFX!冬のほこほこキャンペーン

歳末!外為大感謝祭キャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン