野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

「他市場」

「他市場」

*中国株=既に長期金利はこのところ上昇していたが3月CPIも高水準で金融緩和期待が後退し下落

*米株=主要企業決算前で小動きの中で小反落

*米債券=英のEU離脱の再延期や新規失業保険申請件数の減少で利回り上昇

*貴金属=ドル高で下落

*原油=OPECが「ベネズエラやイランなどの供給減による価格上昇が続くようなら、7月から増産する可能性がある」としたことで下落

*穀物(大豆、コーン)=輸出減少とドル高で下落

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン