野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

EU離脱も難航、加盟も難航

欧州議会、トルコのEU加盟手続き凍結を可決 

(トルコは入りたくもないといっている要人もいたようだが)

*ロイター

欧州議会は13日、トルコのEU加盟手続きの凍結を賛成370、反対109、棄権143で可決した。人権侵害が批判されるエルドアン大統領に非難を発した格好だ。 採決に法的拘束力はなく、凍結にはEU各国政府による合意が必要になる。 採決を主導したオランダ選出の中道左派カティ・ピリ議員は、エルドアン大統領による反対派への弾圧、司法の独立性崩壊、独裁主義への傾倒を指摘し、「自らの批判者を魔女狩り」していると批判した。 トルコ与党AK党の報道官は、投票は無意味で無効だと一蹴した。同国外務省は欧州議会に客観的な決定を下すよう求めた。 トルコのEU加盟交渉は2005年から始まった。EU高官らは、大勢の人の投獄や市民権の制限を踏まえると、現時点でトルコが加盟基準を満たすのは不可能に近いとの考えを示している。

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

口座開設キャッシュバックキャンペーン

のりかえ&おかえりキャッシュバックキャンペーン