野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

バモスメヒコ(メキシコペソ円)リポート

「政策金利据え置き、他の指標は改善、次の焦点はGDP」

(詳細はバモスメヒコリポートで)                                           

予想レンジ 5.5-6.0

(ポイント)

*政策金利は据え置き 中銀は景気減速の見通し
*1月CPIが低下
*製造業PMIなど指標は改善
*次の焦点は2月25日のGDP
*海外メキシコ人からの送金が増加
*ペメックス格下げ
*IMFは成長見通し下方修正 大統領は強気
*18年自動車輸出増加も国内販売は低下
*石油パイプライン事故は燃料高を苦にした盗難によるもの
*北部地域の減税を実施
*最低賃金引き上げ
*予算案を好感
*原油生産量を増加させる計画
*天然ガスの米国依存を脱する計画あり
*メキシコの対米黒字は世界2位
*ペメックスが新油田を発見 IEAに加盟

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン