野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

英EU離脱のサプライズはこっち

英労働党、EU離脱巡る2回目の国民投票支持へ 

 ロイター
英野党・労働党は25日、欧州連合(EU)離脱を巡る代替案を議会が否決した場合、2回目となる国民投票の実施を支持するとの見解を示した。
(弊誌 ID為替では、年初来、パニック感なし について書いている)

*英ポンド「通貨5位、株価13位、合意なき離脱観測でも落ち着いている市場、パニック感なし」

 先週、ポンドは上昇したが、世界の株価指数が軒並み上昇する中でFT株価指数は下落した。ただ株価は2016年のEU離脱国民投票前の水準を超えている。ポンドは国民投票前の水準までは戻していないが2016年以来の高値安値の半値あたりで推移している。安値から徐々に戻し安定している。合意なき離脱をすればパニックになるという意見も多いが、株、為替ともに落ち着いている。 合意なき離脱はサプライズでもパニックでもなく、むしろ2度目の国民投票に向かうことのほうが逆のパニックとなるのではないだろうか。
ユンケル欧州委員長とメイ首相は会談を行っが内容は現状確認に終始し、3月30日の英国のEU離脱予定日が迫る中、依然として打開策はみえていない。バックストップについてはあくまでも「暫定的措置」であることを再確認。ブレグジット以降も、EU域内市場と英国市場をそれぞれ尊重しつつ、北アイルランド地域における国境管理の厳格化を回避する方針を確認した。

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

50万口座突破スプレッド縮小キャンペーン

ホットなFX!冬のほこほこキャンペーン

歳末!外為大感謝祭キャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン