野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

やはりアジアではシンガポールが選ばれるのか

英ダイソン、シンガポールに本部移転 EU離脱とは関連せず 

 ロイター

ダイソン氏は、本部を英国からシンガポールに移すことを明らかにした。ただ製品開発部門の大半は英国内にとどめ、本部移転は英国の欧州連合(EU)離脱や法人税率などには関係ないとしている。

シンガポールの法人税率は17%。英国は現在は19%だが、2020年には18%に引き下げられるため、ローウェン氏は本部移転による税金の支払い額は大きく変わらないとしている。 ダイソンは昨年10月、シンガポールで電気自動車を製造すると発表。21年に電気自動車の市場投入を目指している。  (英語も通じるし、中国とのパイプもある)

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン