野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

トランプ大統領が米中通商交渉を急ぐ理由


米企業は来年の業績見通しが急速に悪化している。 業績見通し悪化の背景には大規模減税による効果の減衰や米中通商紛争の影響への不安がある。

年末が近づくにつれて国債市場が景気減速の警告を発するようになり、投資家は通商紛争への懸念を強めている。

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン