野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

メキシコ異変「メキシコ株大幅下げ、ペソも下落」

メキシコ異変「メキシコ株大幅下げ、ペソも下落」

 昨日、11月8日のメキシコ株は2727.15下げて5.81%安となった。
メキシコ株式市場は銀行株の下げが目立ち、株価は7年ぶりの大幅な下げとなった。
次期政権の与党議員が、現金自動預払機(ATM)での現金引き出しなど銀行の一部サービスで手数料の撤廃を提案したことが背景。 銀行株では、グルポ・フィナンシエロ・バノルテが12%近く下落。スペインの銀行大手サンタンデールのメキシコ部門も8.1%安となった。 メキシコペソは1.6%下げ、約1週間ぶりの大幅な下げとなった。
 新空港建設中止でフィッチが格付け見通しをネガティブにしたこともあり、今年は最近まで通貨最強であったが、3位に下落している。

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



上限なしキャッシュバックキャンペーン

業界最狭水準スプレッド

口座開設キャッシュバックキャンペーン