野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

南アフリカの希望は

(3Q・GDPはリセッション免れるか)

今年はトルコリラの下落が目立つが南アランド円も年初から16%近く下落している。通貨の下落を輸出の増加に行かせないようで株価も15%下落。明るい話はないが、8月小売売上が改善したことで3Qは、2Qのリセッションから立ち直れる可能性がある。但し南アの3Q・GDPの発表は遅く12月になるかもしれない。そこまでは苦しい。

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン