野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

50万人デモ、ロンドン  VS ダンス

ロンドン
demo london.JPG
英国の欧州連合(EU)離脱をめぐる交渉が難航するなか、ロンドンで20日、残留派の市民らが2度目の国民投票を求めて大規模なデモを展開した。主催団体は50万人以上が参加しているとの見方を示した。

カーン氏は「政府が向かおうとしているのはひどい合意か、さらに悪くすれば合意なき離脱だ。約束された道からは程遠い。政府に我々の未来を棒に振る権限はない」と訴えた。

16年の国民投票ではEU離脱への賛成票52%、反対票48%で離脱が決まった。再投票に対しては民主主義に反すると主張する声もある。

メイ氏はもともと残留派だったが、離脱派に配慮して国民投票の結果を尊重する立場を貫いてきた。野党・労働党のコービン党首も同様に、再投票には消極的な姿勢を示している。

EUとの間では離脱条件をめぐる交渉が行き詰まり、来年3月に予定される離脱後の移行期間が延長される見通しとなっている。
naydance.JPG

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン