野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

忖度は不要だ

「うそをつく必要はない。特定の人々を守ろうとするのは理にかなわない」

サウジアラビアの記者ジャマル・カショギ氏がトルコ・イスタンブールのサウジ総領事館で殺害された事件で、トルコのエルドアン大統領は30日、首都アンカラで記者団に対し、サウジ検察の事件捜査について「うそをつく必要はない。特定の人々を守ろうとするのは理にかなわない」と強調した。

 AFP通信によると、大統領はこの中で、サウジ検察に対して犯行を指示したのは誰なのかを解明するよう改めて要求した。サウジ側は、事件が計画的な殺人であることを認めるまで釈明を二転三転させ、現在も遺体の所在などを明らかにしていない。大統領はこれまでよりも一段と強く背後関係の解明を求めた形だ。

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

50万口座突破スプレッド縮小キャンペーン

ホットなFX!冬のほこほこキャンペーン

歳末!外為大感謝祭キャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン