野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

本日はバモスメヒコ(メキシコペソ)リポートアップ致します

「最強通貨争いは、成長・株価は弱い。インフレ懸念。新NAFTAは日本企業に負担」

(ポイント)

*通貨は強いが株価は弱い
*中銀は成長下向き、インフレ上向きと見ている
*新NAFTAは日本企業に負担あり
*新大統領は12月に就任する
*年末までに利上げ観測があるが世界の株価低迷が続けば先送り
*米財務省とFRBでスワップ協定締結
*移民問題で国境へ米軍派遣か
*新空港建設で国民投票が実施される
*USMCAに中国との貿易協定締結を阻止する「毒薬条項(ポイズンピル)」あり
*新政権はインフラ投資を打ち出す
*天然ガスの米国依存を脱する計画あり
*自動車生産は輸出が伸びるが国内販売は減少
*FDIの増加もペソ高の要因
*ムーディーズは格付け見通しを引き上げた
*メキシコの対米黒字は世界2位
*中銀の介入もペソを支えている
*ペメックスが新油田を発見 IEAに加盟

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

50万口座突破スプレッド縮小キャンペーン

ホットなFX!冬のほこほこキャンペーン

歳末!外為大感謝祭キャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン