野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

偉くなるといろいろある メヒコ

メキシコの次期大統領、ロペスオブラドール氏は10日、同氏の健康状態を不安視するメディア報道を否定した。

著名なメキシコ人記者、Carlos Loret de Mola氏は、関係筋の話として、ロペスオブラドール氏が深刻な背中の痛みを患っており、首の神経の痛みを和らげるため手術を決めたと伝えた。メキシコのEl Universal紙が9日、同記者の記事を掲載した。

同記者は「メキシコでは残念ながら、大統領の健康状態を公表する文化がない」と指摘した。

ロペスオブラドール氏は記者会見で「この保守的な新聞は、控えめに言ったとして、背景を無視して物事を捉える。もしくは、嘘を伝える」と批判。「私は体力が落ちているとか、病気だと騒がれているが、100%、まったく健康だ」とコメントした。

その上で、過去の医療記録を使って健康に問題があるようなイメージを作ろうとしているとメディアを批判した。

ロペスオブラドール氏は2013年終盤に心臓発作を起こしている。最近では、心臓専門医を訪れており、同氏は定期健診だと説明している。ただ、同氏が病院から出てくる写真がソーシャルメディアに掲載されて初めてこうした説明をしている ロイター

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



深田恭子さん写真集発売記念キャンペーン

上限なしキャッシュバックキャンペーン

業界最狭水準スプレッド

口座開設キャッシュバックキャンペーン