野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

米国とEUとの通商交渉は進展か

米通商代表部(USTR)は10日、EUと交渉中の通商協定について、ファストトラック法の規定に基づく議会承認を目指す方針を示した。議会との協議を開始するとしている。

  この発表は、2カ月足らず前に互いに関税合戦も辞さない構えを示していた米国とEUが通商交渉を順調に進めていることの表れ。7月末にトランプ米大統領とEUのユンケル欧州委員長が自動車以外の工業製品の関税や非関税障壁、補助金の撤廃などに取り組むことに合意していた。

  10月には関税や非関税障壁の引き下げを目指し、さらに事務レベル協議が行われる。ライトハイザー代表とマルムストローム委員は11月に「結果をまとめるため」会談する見通し。 ブルームバーグ

  

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

50万口座突破スプレッド縮小キャンペーン

ホットなFX!冬のほこほこキャンペーン

歳末!外為大感謝祭キャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン