野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

IMFに続きOECDも慎重

OECDは、貿易摩擦の激化や新興国市場の混乱で世界の経済成長はすでにピークを打ったとの見解を示し、今年と来年の世界成長率予想を引き下げた。

OECDは2018年と19年の世界成長率を3.7%と予想。5月時点では18年を3.8%、19年は3.9%と予想していた。 17年の成長率は3.6%。

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



上限なしキャッシュバックキャンペーン

業界最狭水準スプレッド

口座開設キャッシュバックキャンペーン