野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

他市場

「他市場」

*中国株=MSCIがベンチマーク指数における大型中国株の組み入れ比率の引き上げを検討、またFTSEラッセルが週内にベンチマーク指数への中国株組み入れを決定するとの観測で上昇

*米株=FOMCが政策姿勢を「緩和的」とする文言を削除し、利上げ局面が終盤に差し掛かりつつあるとの観測を誘い米長期金利が短期金利以上に低下したことで金融株を中心に下落

*米債券=FOMCが政策姿勢を「緩和的」とする文言を削除し、利上げ局面が終盤に差し掛かりつつあるとの観測を誘い利回り低下

*貴金属=ドルが対ユーロで売られたことで下落

*原油=原油在庫増加で下落

*穀物(大豆、コーン)=大豆はメキシコや中国の買い付け観測で上昇。コーンはこのところの上昇に利益確定売りが入り下落

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン