野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

優しいムーディーズがネガティブ、南アフリカ

「優しいムーディーズがネガティブ、南アフリカ」

ムーディーズは、南アがリセッションに陥ったことで、直面する財政・金融上の課題は困難が増すとした上で、経済統計の下振れは「クレジット・ネガティブ」との見方を示した。
 同社は格付け大手3社の中で唯一、南ア長期外貨建て国債の格付けを投資適格級にとどめている。2QGDPは前期比で0.7%減と、2四半期連続でマイナス成長を記録し、2009年以来のリセッション入りとなった。
 ムーディーズは、南ア政府が財政目標を達成できないことは織り込み済みで、財務省は一層厳しい取り組みに直面するほか、中銀もインフレ高進を巡り難しい決定を迫られると指摘した。今年の実質経済成長についてはプラス0.7-1.0%の伸びを見込むとした。

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン