野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

「ドリーマー」 妥協案

トランプ米大統領は9日、論議を呼んでいる移民制度案を2段階に分けて、幼少期に親に連れられ米国に入国した不法移民の若者「ドリーマー」の保護と、メキシコ国境の壁建設など国境管理強化の議論を優先し、より包括的な制度改革は後回しとする方針を示唆した。

 トランプ大統領は、オバマ前政権が導入したドリーマーの在留を認める措置(DACA)の代替案のほか、国境管理強化、移民における家族優先の制限、移民多様化ビザ抽選制度の廃止ないし制限を盛り込んだ法案を支持するだろうと語った。DACAは今年3月に撤廃される。

シューマー民主党上院院内総務は大統領との会合後、「大統領の発言に勇気付けられた」とした上で、「細部の調整が大変だろう」と発言。国境管理強化では共和・民主両党が合意可能だと自信を持っているが、政府機関閉鎖を回避するために19日までに議会を通過させる必要のある予算法案にこれを盛り込むべきだという自分の考えは変わりないと述べた。ブルームバーグ

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



深田恭子さん写真集発売記念キャンペーン

上限なしキャッシュバックキャンペーン

業界最狭水準スプレッド

口座開設キャッシュバックキャンペーン