高金利通貨

FX/為替「0.75%利上げを受けてペソはしっかり」メキシコペソ:マイナー通貨

マイナー通貨(メキシコペソ、中国人民元、ノルウェー クローネ、スウェーデンクローナ)の記事をご紹介

ドル・円は下げ渋りか、米FRBのタカ派姿勢でドル買戻しも

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は下げ渋りか、米FRBのタカ派姿勢でドル買戻しも」24日の欧米外為市場では、ドル・円は下げ渋る展開を予想する。米国経済の減速懸念が強まり、ドルを下押しする可能性があろう。ただ、米連邦準備制度理事会(FRB)当…

東京市況ほか|ドル・円は伸び悩み。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は伸び悩み。朝方に135円23銭まで買われたが、戻り売りの興味が強まり、一時134円35銭まで弱含み。 ユーロ・円は、142円24銭から141円40銭まで値を下げた。 ユーロ・ドルは、1.0512ドルから1.0547ドルまで値を上げた。 本日の…

FX/為替「注目のFX週間イベント 来週の為替はどう動く?」 FX週間イベント 6/27~7/3

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

ドル・円は主に135円を挟んだ水準で推移か、世界経済の大幅減速を警戒して円売り拡大の可能性低い

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に135円を挟んだ水準で推移か、世界経済の大幅減速を警戒して円売り拡大の可能性低い」 23日のドル・円は、東京市場では136円28銭から135円13銭まで反落。欧米市場では135円67銭から134円27銭まで続落し、134円9…

前日の海外市況ほか|ドル・円:低調な欧米経済指標を受けて135円67銭から134円27銭まで円高・ドル安で推移。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:低調な欧米経済指標を受けて135円67銭から134円27銭まで円高・ドル安で推移。 ユーロ・ドル:米長期金利の低下を受けて、1.0483ドルから1.0554ドルまでドル安・ユーロ高で推移。 ユーロ・円:世界経済の減速を警戒し…

FX「9会合連続利上げ、年初来20.14%高で今年最強通貨維持。FRB次第」メキシコペソ見通し

総括 FX「9会合連続利上げ、年初来20.14%高で今年最強通貨維持。FRB次第」メキシコペソ見通し 予想レンジ 6.4-6.9 (ポイント)*政策金利は9会合連続利上げで7.75%(0.75%引き上げ)*今週は一時米ドルに通貨最強を明け渡したが奪還*消費者物価は上昇続…

FX/為替「今晩の中銀金融政策会合控え、ペソはしっかり」メキシコペソ:マイナー通貨

マイナー通貨(メキシコペソ、中国人民元、ノルウェー クローネ、スウェーデンクローナ)の記事をご紹介

ドル・円は下げ渋りか、135円台を維持できれば買戻し再開も

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は下げ渋りか、135円台を維持できれば買戻し再開も」 23日の欧米外為市場では、ドル・円は下げ渋る展開を予想したい。パウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長が減速の可能性に言及し、金利安・ドル安の見通し。た…

東京市況ほか|ドル・円は下げ渋り。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は下げ渋り。早朝の取引で136円28銭を付けた後、元財務官の円安けん制発言で円買いに振れ、一時135円13銭まで値を下げた。ただ、日経平均株価などアジア株がプラスで推移し、円売り再開によりドルは値を戻す展開となった。 ユ…

FX/為替予想 「人民元/円、上昇トレンド 進行中」見通しズバリ!3分テクニカル分析 週間見通し 2022年6月23日

外為どっとコム総研のTEAMハロンズがお送りする「見通しズバリ!!3分テクニカル分析動画」。この番組は、TEAMハロンズ黒川が注目通貨ペアのテクニカル分析を3分でわかりやすく解説する番組です。

FX/為替予想「メキシコ中銀、なんと利上げ幅0.75%の予想! 原油安はペソへの逆風なので注意」2022/6/23 知っトク!メキシコペソ

執筆:外為どっとコム総合研究所 神田 卓也 メキシコ中銀は23日(日本時間24日午前3時)に政策金利を発表する。市場は9会合連続の利上げを確実視しており、利上げ幅は今回の利上げサイクルで最大の75bp(0.75%ポイント)になると見られている。メキシコの政…

FX/為替予想「メキシコ中銀は大幅利上げ予想!注目は今後の利上げペース」FXつみたて通信 メキシコペソ/円編 2022年6月23日

メキシコ中銀は政策金利を7.00%まで利上げしたが、インフレ率は中銀目標(3%±1%)の遥か上で高止まり。市場は今夜(6月23日 27:00)のメキシコ中銀金融政策決定会合で0.75%の追加利上げを予想している。世界的な経済減速に対する警戒感から資源価格が下落し…

ドル・円は主に136円台で推移か、米長期金利の低下を受けてドル買い拡大の可能性低い

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に136円台で推移か、米長期金利の低下を受けてドル買い拡大の可能性低い」 22日のドル・円は、東京市場では136円71銭から136円05銭まで反落。欧米市場では136円31銭から135円69銭まで下落したが、136円24銭で取…

前日の海外市況ほか|ドル・円:米経済の景気後退入りを警戒して136円31銭から135円69銭まで円高・ドル安推移後、136円30銭まで戻す。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:米経済の景気後退入りを警戒して136円31銭から135円69銭まで円高・ドル安推移後、136円30銭まで戻す。 ユーロ・ドル:米長期金利の低下を受けて、1.0494ドルから1.0606ドルまでドル安・ユーロ高推移。 ユーロ・円:リ…

ドル・円は底堅い値動きか、米FRB議長の議会証言でドル買い再開も

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は底堅い値動きか、米FRB議長の議会証言でドル買い再開も」 22日の欧米外為市場では、ドル・円は底堅い値動きを予想する。日米金融政策の違いを背景に、ドル買い・円売り地合いは継続の見通し。パウエル米連邦準備制…

東京市況ほか|ドル・円は軟調推移。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は軟調推移。朝方に136円71銭まで買われたが、利食い売りや原油安を受けて136円05銭まで値を下げた。 ユーロ・円は144円02銭から142円68銭まで値を下げた。 ユーロ・ドルは1.0539ドルから1.0469ドルまで値を下げた。 本日の予…

FX/為替予想「メキシコ中銀、9回連続利上げが確実視! 声明での中銀のスタンスを注視せよ」注目の高金利通貨 メキシコペソ/円 6月22日号

メキシコペソ/円(4時間足) ※レポート内の為替レート・チャートは外為どっとコム「外貨ネクストネオ」を参照 直近1週間のポイント ・スイス中銀サプライズ利上げでリスクオフ・日銀緩和維持で円全面安・世界的に株価持ち直し 足元のメキシコペソ/円は反発…

ドル・円は主に136円台で推移か、米長期金利上昇と株高を受けてドル買い継続も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に136円台で推移か、米長期金利上昇と株高を受けてドル買い継続も」 21日のドル・円は、東京市場では134円93銭から135円27銭まで反発。欧米市場では135円18銭から136円70銭まで一段高となり、136円68銭で取引終…

前日の海外市況ほか|ドル・円:日米金利差拡大の思惑に135円18銭から136円70銭まで円安・ドル高推移。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:日米金利差拡大の思惑に135円18銭から136円70銭まで円安・ドル高推移。 ユーロ・ドル:欧州中央銀行(ECB)の大幅利上げ観測で1.0582ドルまでドル安・ユーロ高推移後、1.0519ドルまで反落。 ユーロ・円:日欧金利差拡…

ドル・円は底堅い値動きか、米FRB議長発言にらみも円売りがサポート

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は底堅い値動きか、米FRB議長発言にらみも円売りがサポート」 21日の欧米外為市場では、ドル・円は底堅い値動きを予想する。22日予定されるパウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長の議会証言を前に、ドル買いは限…

東京市況ほか|ドル・円は、強含み。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は、強含み。134円93銭から135円27銭まで値を上げた。 ユーロ・円は、堅調地合い。141円86銭から142円65銭まで値を上げた。 ユーロ・ドルは強含み。1.0508ドルから1.0553ドルまで値を上げた。 本日の予定 21:30 米・5月シカゴ…

FX/為替予想「トルコ中銀、利上げの可能性はゼロ?インフレ率70%でリラ相場圧迫は継続…」トルコリラの焦点 2022/6/21

執筆:外為どっとコム総合研究所 神田 卓也 トルコ中銀は、23日に予定されている金融政策決定会合で政策金利を14.00%に据え置く公算が大きい。ブルームバーグが行った現地エコノミスト調査では、25人中24人が据え置きを予想。1人は13.00%への利下げを予想…

FX/為替予想「南ア・ランドはCPIが強ければ大幅利上げ?」FXつみたて通信 南アフリカ ランド/円編 2022年6月21日

インフレの上昇を抑えるためにSARBは4会合連続で利上げを行ったが、インフレは目標(3~6%)のほぼ上限で高止まりしている。そのため、市場はSARBの追加利上げを予想している。高失業率は引き続き悩みの種。GDPは2期連続でプラス成長となったが、来期はイン…

ドル・円は主に135円台で推移か、米国金利の先高観を意識してドル買い縮小の可能性低い

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に135円台で推移か、米国金利の先高観を意識してドル買い縮小の可能性低い」 20日のドル・円は、東京市場では135円44銭から134円54銭まで反落。欧米市場では134円62銭から135円15銭まで反発し、135円10銭で取引…

前日の海外市況ほか|ドル・円:日米金利差拡大の思惑は後退せず、134円62銭から135円15銭まで円安・ドル高推移。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:日米金利差拡大の思惑は後退せず、134円62銭から135円15銭まで円安・ドル高推移。 ユーロ・ドル:1.0546ドルから1.0498ドルまでドル高・ユーロ安で推移。 ユーロ・円:ユーロ圏の金利先高観を背景に141円54銭から142…

FX「ウクライナ侵攻後は、弱い円と並走、その差0.38%」トルコリラ見通し

総括 FX「ウクライナ侵攻後は、弱い円と並走、その差0.38%」トルコリラ見通し (通貨最下位、株価首位) 予想レンジ トルコリラ/円 7.3-8.3(ポイント)*今週も政策金利は据え置きか*日足は20日線に迫っている*エルドアン大統領の支持率が上昇(NATO問題…

ドル・円はもみ合いか、米国休場で主要通貨の為替取引は動意薄となる可能性

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円はもみ合いか、米国休場で主要通貨の為替取引は動意薄となる可能性」 20日の欧米外為市場では、ドル・円は135円を挟んだ水準でもみ合いとなる可能性がある。本日の米国市場は休場となるため、ドル・円を含めた主要通…

東京市況ほか|ドル・円は下落。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は下落。朝方に135円44銭まで買われたが、株安を警戒してドル売りが強まり、134円54銭まで値を下げた。 ユーロ・円は141円36銭から142円22銭まで値を上げた。 ユーロ・ドルは1.0475ドルから1.0543ドルまで値を上げた。 本日の…

ドル・円は主に135円台で推移か、日米金利差拡大を想定してドル買い縮小の可能性低い

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に135円台で推移か、日米金利差拡大を想定してドル買い縮小の可能性低い」 17日のドル・円は、東京市場では132円17銭から134円59銭まで反発。欧米市場では134円22銭から135円43銭まで一段高となり、134円99銭で…

前日の海外市況ほか|ドル・円:日米金利差拡大観測に伴うドル買い・円売りに134円22銭から135円43銭まで円安・ドル高推移。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:日米金利差拡大観測に伴うドル買い・円売りに134円22銭から135円43銭まで円安・ドル高推移。 ユーロ・ドル:米債利回りの上昇に伴うドル買いが強まり、1.0536ドルから1.0445ドルまでドル高・ユーロ安で推移。 ユーロ…

FX週間テクニカル分析 2022/06/20〜06/24の見通し 利上げをすすめる米国、豪州、緩和継続の日本を背景に米ドル高、豪ドル高、円安基調が鮮明に

▼USD/JPY 金融引き締めスタンス明確化のFRB、金融緩和継続の日銀それれぞれの金融政策を背景に米ドル高円安継続を予想。予想レンジは127.740〜142.160▼EUR/USD ウクライナ・ロシア問題の長期化を背景にユーロは上昇しにくい状況。ユーロ安ドル高継続を予想。…

FX「今週は消費者物価。インフレターゲット上限超えるか」南アランド見通し

総括 FX「今週は消費者物価。インフレターゲット上限超えるか」南アランド見通し 通貨3位、株価8位予想レンジ 南アランド円 8.2-8.7 (ポイント)*今週の注目は5月消費者物価*南アのファンダメンタルズは変わらないが、円の要因でランド円は乱高下した*通…

ドル・円は底堅い値動きか、日銀金融緩和継続で円売り優勢

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は底堅い値動きか、日銀金融緩和継続で円売り優勢」 17日の欧米外為市場では、ドル・円の底堅い値動きを予想する。パウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長はタカ派姿勢を崩さないとみられ、金利高・ドル高に振れや…

東京市況ほか|ドル・円は上昇。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は上昇。朝方に132円17銭まで下げたが日銀の緩和政策維持を受けて134円63銭まで値を上げた。 ユーロ・円は139円45銭から141円73銭まで値を上げた。 ユーロ・ドルは1.0560ドルから1.0494ドルまで値を下げた。 本日の予定 18:00…

FX/為替「注目のFX週間イベント 来週の為替はどう動く?」 FX週間イベント 6/20~6/26

パウエルFRB議長をはじめ、米金融当局者の発言が多数予定されています。9月以降の利上げペースについてのタカ派度を探ることになりそうです。

ドル・円は主に132円台で推移か、株安や米長期金利低下を受けてドル買い抑制も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に132円台で推移か、株安や米長期金利低下を受けてドル買い抑制も」 16日のドル・円は、東京市場では133円70銭から134円68銭まで反発。欧米市場では134円33銭から131円50銭まで反落し、132円18銭で取引終了。本…

前日の海外市況ほか|ドル・円:米景気後退入りを警戒したドル売りが強まり、134円33銭から131円50銭まで円高・ドル安推移。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:米景気後退入りを警戒したドル売りが強まり、134円33銭から131円50銭まで円高・ドル安推移。 ユーロ・ドル:1.0384ドルから1.0601ドルまでドル安・ユーロ高で推移。 ユーロ・円:137円85銭から139円96銭まで円安・ユ…

FX「来週は0.75%利上げか、長い上ヒゲの週足で下落も通貨最強は奪還」メキシコペソ見通し

総括 FX「来週は0.75%利上げか、長い上ヒゲの週足で下落も通貨最強は奪還」メキシコペソ見通し 予想レンジ 6.2-6.7(ポイント)*週足の長い上ヒゲで今週は売られている*来週の政策金利は0.75%利上げか*今週は一時米ドルに通貨最強を明け渡したが昨日奪還…

FX/為替「FOMC後は、一気のペソ買いに」メキシコペソ:マイナー通貨

マイナー通貨(メキシコペソ、中国人民元、ノルウェー クローネ、スウェーデンクローナ)の記事をご紹介

ドル・円は底堅い値動きか、米金利にらみも日銀緩和継続に期待

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は底堅い値動きか、米金利にらみも日銀緩和継続に期待」 16日の欧米外為市場では、ドル・円は底堅い値動きを予想する。米連邦準備制度理事会(FRB)による過度な引き締め期待は後退したが、ドル選好地合いに変わりは…

東京市況ほか|ドル・円は下げ渋り。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は下げ渋り。朝方に133円70銭をつけた後、134円68銭まで値を上げたが、その後は134円台半ば近辺での推移となった。 ユーロ・円は139円68銭から140円60銭まで値を上げた。 ユーロ・ドルは1.0469ドルから1.0386ドルまで値を下げ…

FX/為替予想 「人民元/円、上昇トレンド 進行中」見通しズバリ!3分テクニカル分析 週間見通し 2022年6月16日

外為どっとコム総研のTEAMハロンズがお送りする「見通しズバリ!!3分テクニカル分析動画」。この番組は、TEAMハロンズ黒川が注目通貨ペアのテクニカル分析を3分でわかりやすく解説する番組です。

FX/為替予想「ペソ/円は米FOMC通過で調整終了! 目先は24日のメキシコ中銀会合に注目」2022/6/16 知っトク!メキシコペソ

執筆:外為どっとコム総合研究所 神田 卓也 メキシコペソは15日の米連邦公開市場委員会(FOMC)後に急反発した。FOMCは政策金利であるFF金利の誘導目標を0.75~1.00%から1.50~1.75%へと大幅に引き上げたが、ドルは出尽くし売りで下落した。ドルの広範囲な…

ドル・円は主に134円を挟んだ水準で推移か、米長期金利のさらなる低下は期待薄

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に134円を挟んだ水準で推移か、米長期金利のさらなる低下は期待薄」 15日のドル・円は、東京市場では135円59銭まで買われた後、134円52銭まで反落。欧米市場では一時134円95銭まで買われたが、133円51銭まで反落…

前日の海外市況ほか|ドル・円:0.75ポイントの米利上げを織り込むドル買いで134円95銭へ上昇後、パウエルFRB議長が0.75ポイントの利上げは通常ではないと伝えたことから、133円51銭まで反落。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:0.75ポイントの米利上げを織り込むドル買いで134円95銭へ上昇後、パウエルFRB議長が0.75ポイントの利上げは通常ではないと伝えたことから、133円51銭まで反落。 ユーロ・ドル:欧州中央銀行(ECB)が新たな債務危機を…

FX/為替「5月のドル円、変動率ランキングは低迷」変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 対象期間:2022年5月1日~5月31日

外為どっとコムのFX取引口座『外貨ネクストネオ』の1カ月の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示している。

FX/為替「14日の中南米市場は軟調地合い目立つ」メキシコペソ:マイナー通貨

マイナー通貨(メキシコペソ、中国人民元、ノルウェー クローネ、スウェーデンクローナ)の記事をご紹介

ドル・円は底堅い値動きか、米0.50ポイント利上げなら失速も買戻し

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は底堅い値動きか、米0.50ポイント利上げなら失速も買戻し」 15日の欧米外為市場では、ドル・円は底堅い値動きを予想する。米連邦公開市場委員会(FOMC)で0.50ポイントの追加利上げが決まった場合、ドル売りの見通…

東京市況ほか|ドル・円は下落。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は下落。朝方に135円59銭まで買われたが、利食い売りが入ったことで134円52銭まで値を下げた。 ユーロ・円は、140円61銭から141円39銭まで値を上げた。 ユーロ・ドルは、1.0408ドルから1.0494ドルまで値を上げた。 本日の予定…

top