アジア通貨

東京市況ほか|ドル・円は下げ渋り。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は下げ渋り。132円22銭から131円39銭まで売られたが、午後の取引で132円台を回復。 ユーロ・円は141円10銭まで売られた後、141円84銭まで値を上げた。 ユーロ・ドルはもみ合い。1.0721ドルから1.0744ドルの範囲内で推移した。…

FX/為替「円ネットショート増加」【今週のIMMポジション】2023/1/10

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。

ドル・円は主に131円台で推移か、米国金利の先高観後退でドル買い拡大の可能性低い

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に131円台で推移か、米国金利の先高観後退でドル買い拡大の可能性低い」 9日のドル・円は、東京市場では131円31銭まで下げた後、132円36銭まで反発。欧米市場では132円66銭まで買われた後、131円54銭まで反落し…

前日の海外市況ほか|ドル・円:米利上げペースが一段と減速するとの見方で、132円66銭から131円54銭まで円高・ドル安で推移。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:米利上げペースが一段と減速するとの見方で、132円66銭から131円54銭まで円高・ドル安で推移。 ユーロ・ドル:ECBによる利上げ継続予想で1.0661ドルから1.0761ドルへドル安・ユーロ高で推移。 ユーロ・円:日欧金利差…

ドル・円は下げ渋りか、今週の米CPIを見極め

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は下げ渋りか、今週の米CPIを見極め」 9日の欧米外為市場では、ドル・円は下げ渋る展開を予想する。日本銀行による緩和修正の思惑から、円買い圧力が続く。一方、米国の過度なインフレ懸念は後退しているが、今週発…

東京市況ほか|ドル・円は下げ渋り。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は下げ渋り。米インフレのピークアウト観測で132円29銭から131円31銭まで値を下げたが、終盤にかけて下げ幅縮小。 ユーロ・円は140円17銭から140円89銭まで上昇。 ユーロ・ドルは1.0638ドルから1.0689ドルまで値を上げた。 本…

ドル・円は主に132円を挟んだ水準で推移か、米国経済の大幅減速を警戒してドル買い拡大の可能性低い

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に132円を挟んだ水準で推移か、米国経済の大幅減速を警戒してドル買い拡大の可能性低い」 6日のドル・円は、東京市場では133円28銭から134円37銭まで上昇。欧米市場では134円77銭まで買われた後、132円00銭まで…

前日の海外市況ほか|ドル・円:134円77銭まで円安・ドル高推移後、12月ISM非製造業景況指数の予想外の悪化を受けて132円00銭まで反落。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:134円77銭まで円安・ドル高推移後、12月ISM非製造業景況指数の予想外の悪化を受けて132円00銭まで反落。 ユーロ・ドル:1.0484ドルまで下落後、1.0648ドルまでドル安・ユーロ高で推移。 ユーロ・円:141円45銭から140…

ドル・円は上げ渋りか、米雇用統計は改善も当局者の慎重姿勢で

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は上げ渋りか、米雇用統計は改善も当局者の慎重姿勢で」6日の欧米外為市場では、ドル・円は上げ渋る展開を予想する。米雇用統計が予想より強い内容だった場合、米連邦準備制度理事会(FRB)の引き締め方針を後押しし…

東京市況ほか|ドル・円は上昇。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は上昇。朝方に133円28銭まで下げたが、米雇用統計への期待で、一時134円37銭まで値を上げた。 ユーロ・円は140円23銭から141円27銭まで値を上げた。 ユーロ・ドルは1.0537ドルから1.0511ドルまで値を下げた。 本日の予定 19:…

FX/為替「注目のFX週間イベント 来週の為替はどう動く?」 FX週間イベント 1/9~1/15

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

ドル・円は主に133円台で推移か、米雇用関連指標の改善でドル買い縮小の可能性低い

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に133円台で推移か、米雇用関連指標の改善でドル買い縮小の可能性低い」 5日のドル・円は、東京市場では131円69銭から132円63銭の範囲内で推移。欧米市場では132円33銭から134円05銭まで上昇し、133円41銭で取引…

前日の海外市況ほか|ドル・円:米利上げ長期化観測でドル買いが強まり、132円33銭から134円05銭まで円安・ドル高で推移。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:米利上げ長期化観測でドル買いが強まり、132円33銭から134円05銭まで円安・ドル高で推移。 ユーロ・ドル:1.0629ドルから1.0515ドルまでドル高・ユーロ安で推移。 ユーロ・円:141円36銭まで上昇後、140円14銭まで円…

ドル・円は底堅い値動きか、米引き締め継続期待のドル買いで

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は底堅い値動きか、米引き締め継続期待のドル買いで」 5日の欧米外為市場では、ドル・円は底堅い値動きを予想する。日本銀行による緩和修正の思惑で、円買い圧力が続く見通し。ただ、米連邦準備制度理事会(FRB)に…

東京市況ほか|ドル・円は上げ渋り。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は上げ渋り。朝方に132円63銭まで買われたが、利食い売りが増えたことで、一時131円69銭まで値を下げた。 ユーロ・円は139円97銭から140円71銭まで値を上げた。 ユーロ・ドルは1.0601ドルから1.0631ドルまで値を上げた。 本日…

ドル・円は主に132円台で推移か、米国株高を受けてリスク回避のドル売り拡大の可能性低い

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に132円台で推移か、米国株高を受けてリスク回避のドル売り拡大の可能性低い」 4日のドル・円は、東京市場では131円45銭まで買われた後、130円12銭まで下落。欧米市場では129円93銭まで下落後、132円72銭まで反…

前日の海外市況ほか|ドル・円:米金利高止まり観測で129円93銭から132円72銭まで円安・ドル高で推移。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:米金利高止まり観測で129円93銭から132円72銭まで円安・ドル高で推移。 ユーロ・ドル:1.0635ドルまで買われた後、一時1.0581ドルまで反落。 ユーロ・円:リスク回避の円買い後退で137円94銭から140円76銭まで円安・…

ドル・円は底堅い値動きか、タカ派的な米FOMC議事要旨で

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は底堅い値動きか、タカ派的な米FOMC議事要旨で」 4日の欧米外為市場では、ドル・円は底堅い値動きを予想する。日銀が物価見通しの上方修正を検討中と報じられ、円買い圧力がかかりやすい。一方、タカ派的な米連邦公…

東京市況ほか|ドル・円は下落。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は下落。朝方に131円45銭をつけて以降、円買いが広がり、130円41銭まで値を下げた。 ユーロ・円は138円57銭から138円00銭まで値を下げた。 ユーロ・ドルは1.0541ドルから1.0582ドルまで値を上げた。 本日の予定 18:30 英・11…

ドル円129円台!ドル円、クロス円ともに下値リスクを含む 1月4日(水)井上義教

目次 0:00 ドル/円日足 昨年(22年)秋からの円高で、今年の円高予想が増えた 2:12 本邦貿易収支を見ると円高一辺倒は無理があるように見える 2:49 年明けからドル円クロス円下落するも、ドル円だけ途中から戻す 3:28 ユーロ/ドル30分足、日足 一日の中で潮…

FX/為替「円ネットショート減少」【今週のIMMポジション】2023/1/4

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。

ドル・円は主に131円を挟んだ水準で推移か、世界経済減速を警戒してリスク選好的な円売り抑制も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に131円を挟んだ水準で推移か、世界経済減速を警戒してリスク選好的な円売り抑制も」 3日のドル・円は、東京市場では131円40銭まで買われた後、一時129円52銭まで下落。欧米市場では131円19銭まで反発後、一時13…

前日の海外市況ほか|ドル・円:131円19銭まで円安・ドル高で推移後、一時130円06銭まで円高・ドル安に振れる。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:131円19銭まで円安・ドル高で推移後、一時130円06銭まで円高・ドル安に振れる。 ユーロ・ドル:1.0628ドルから1.0520ドルまでドル高・ユーロ安で推移後、下げ幅を縮小。 ユーロ・円:リスク回避の円買いで138円39銭か…

ドル・円は弱含みか、日銀関連報道受け円買い主導で下値を模索

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は弱含みか、日銀関連報道受け円買い主導で下値を模索」 3日の欧米外為市場では、ドル・円は弱含む展開を予想する。日銀が物価見通しの上方修正を検討中と報じられ、緩和見直しを想定した円買いが先行。昨年6月以来7…

東京市況ほか|ドル・円は弱含み。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は弱含み。131円40銭まで買われたが、130円台半ば近辺でストップロスのドル売りが執行され、一時129円52銭までドル安・円高で推移。 ユーロ・円は140円02銭から138円22銭まで下落。 ユーロ・ドルは1.0683ドルから1.0650ドルま…

ドル・円は主に130円台で推移か、新たなドル買い材料が提供されない場合、131円近辺で上げ渋る可能性

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に130円台で推移か、新たなドル買い材料が提供されない場合、131円近辺で上げ渋る可能性」 昨年12月30日のドル・円は、東京市場では133円10銭から132円11銭まで下落。欧米市場では132円33銭まで買われた後、130…

前日の海外市況ほか|ドル・円:米・12月シカゴPMIが予想を上回り、132円33銭まで上昇した後、130円78銭まで円高・ドル安で推移。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:米・12月シカゴPMIが予想を上回り、132円33銭まで上昇した後、130円78銭まで円高・ドル安で推移。 ユーロ・ドル:1.0645ドルまで弱含んだのち1.0713ドルまでドル安・ユーロ高で推移。 ユーロ・円:円売り後退で141円2…

ドル・円は底堅い値動きか、年末年始の有事に備えドル買い継続

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は底堅い値動きか、年末年始の有事に備えドル買い継続」 30日の欧米外為市場では、ドル・円は底堅い値動きを予想する。ウクライナ情勢や中国のコロナまん延などリスク要因が意識され、リスク回避の円買いに振れやす…

東京市況ほか|ドル・円は弱含み。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は弱含み。133円10銭から132円39銭までドル安・円高で推移。 ユーロ・円は141円95銭から140円97銭まで下落。 ユーロ・ドルは1.0670ドルから1.0641ドルまで値を下げた。 本日の予定 21:00 南ア・11月貿易収支(予想:+100億ラ…

FX/為替「注目のFX週間イベント 来週の為替はどう動く?」 FX週間イベント 1/2~1/8

2日は多くの主要国が祝日となります。突発的な材料で普段以上に大きく動く可能性がありますので注意しましょう。6日の米12月雇用統計が2023年最初のビッグイベントとして注目が集まるでしょう。

ドル・円は主に133円を挟んだ水準で推移か、米国株高を意識してドル売り抑制も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に133円を挟んだ水準で推移か、米国株高を意識してドル売り抑制も」 29日のドル・円は、東京市場では134円47銭から133円47銭まで下落。欧米市場では133円82銭まで買われた後、一時132円88銭まで反落し、133円00…

前日の海外市況ほか|ドル・円:新規失業保険申請件数が増加したため、長期金利低下に伴うドル売りが優勢となり133円82銭から132円88銭まで円高・ドル安で推移。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:新規失業保険申請件数が増加したため、長期金利低下に伴うドル売りが優勢となり133円82銭から132円88銭まで円高・ドル安で推移。 ユーロ・ドル1.0622ドルまで弱含んだのち、1.0690ドルまでドル安・ユーロ高で推移。 …

ドル・円は底堅い値動きか、米金利高や年末需要でドル買い継続

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は底堅い値動きか、米金利高や年末需要でドル買い継続」 29日の欧米外為市場では、ドル・円は底堅い値動きを予想する。日銀による緩和政策修正への思惑は根強く、円買い圧力がかかりやすい。ただ、米連邦準備制度理…

東京市況ほか|ドル・円は軟調推移。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は軟調推移。米10年債利回りの低下で早朝に付けた134円47銭から値を下げる展開に。その後は日経平均株価や上海総合指数などアジアの主要指数の弱含みで円買いに振れ、午後の取引で133円47銭まで下落。 ユーロ・円は142円72銭…

ドル・円は主に134円台で推移か、米長期金利高止まりでドル売り縮小も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に134円台で推移か、米長期金利高止まりでドル売り縮小も」 28日のドル・円は、東京市場で133円38銭から134円40銭まで上昇。欧米市場では一時133円40銭まで下落したが、134円50銭まで上昇し、134円45銭で取引終…

前日の海外市況ほか|ドル・円:長期金利の動向に連れ133円40銭まで下落したのち、134円50銭まで円安・ドル高で推移。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:長期金利の動向に連れ133円40銭まで下落したのち、134円50銭まで円安・ドル高で推移。 ユーロ・ドル:1.0674ドルまで上昇後、1.0607ドルまでドル高・ユーロ安で推移。 ユーロ・円:日欧金利差拡大観測に伴う円売りで1…

ドル・円は底堅い値動きか、円買い圧力もドルに年末需要

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は底堅い値動きか、円買い圧力もドルに年末需要」 28日の欧米外為市場では、ドル・円は底堅い値動きを予想する。日銀による緩和政策修正への思惑から、円買い圧力は継続の見通し。一方、米連邦準備制度理事会(FRB)…

東京市況ほか|ドル・円は上昇。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は上昇。朝方に133円38銭をつけて以降、ドル買いが広がり、一時134円40銭まで値を伸ばした。 ユーロ・円は141円87銭から142円94銭まで値を上げた。 ユーロ・ドルは1.0625ドルから1.0654ドルまで値を上げた。 本日の予定 24:00…

ドル・円は主に133円台で推移か、米長期金利上昇でリスク回避のドル売り縮小も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に133円台で推移か、米長期金利上昇でリスク回避のドル売り縮小も」 27日のドル・円は、東京市場で132円64銭から133円17銭まで上昇。欧米市場では132円86銭から133円60銭まで上昇し、133円45銭で取引終了。本日2…

前日の海外市況ほか|ドル・円:長期金利の上昇に伴うドル買いに132円86銭から133円60銭まで円安・ドル高で推移。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:長期金利の上昇に伴うドル買いに132円86銭から133円60銭まで円安・ドル高で推移。 ユーロ・ドル:1.0669ドルまでドル安・ユーロ高推移後、1.0612ドルまで反落。 ユーロ・円:141円40銭から142円27銭まで円安・ユーロ…

ドル・円は下げ渋りか、米経済指標にらみドル売り後退も

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は下げ渋りか、米経済指標にらみドル売り後退も」27日の欧米外為市場では、ドル・円は下げ渋る展開を予想する。日銀による緩和政策修正への思惑から、円買い圧力は継続しそうだ。一方、今晩発表の米経済指標が想定通…

東京市況ほか|ドル・円は上げ渋り。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は上げ渋り。米10年債利回りの低下でドル売り先行後、仲値にかけて国内勢によるドル買いが強まり、132円64銭から133円17銭まで値を切り上げた。ただ、その後は米株式先物の堅調地合いでドルはリスクオフの買い後退で失速した…

ドル・円は主に132円台後半で推移か、米長期金利下げ渋りでドル売り拡大の可能性低い

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に132円台後半で推移か、米長期金利下げ渋りでドル売り拡大の可能性低い」 26日のドル・円は、東京市場で132円86銭から132円32銭まで下落。欧米市場では132円73銭から133円21銭まで上昇し、132円92銭で取引終了…

前日の海外市況ほか|ドル・円:132円73銭から133円21銭までドル高・円安で推移。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:132円73銭から133円21銭までドル高・円安で推移。欧米市場はクリスマス休場で動意薄の状態が続いた。 ユーロ・ドル:1.0617ドルから1.0634ドルまでユーロ高・米ドル安で推移。 ユーロ・円:141円03銭から141円52銭ま…

ドル・円は132円台でもみ合う展開か、欧米市場休場のため主要通貨の為替取引は動意薄となる見込み

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は132円台でもみ合う展開か、欧米市場休場のため主要通貨の為替取引は動意薄となる見込み」26日の欧米外為市場では、ドル・円は主に132円台でもみ合う展開を予想する。欧米主要国の金融市場はクリスマス休場となるた…

東京市況ほか|ドル・円は下落。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は下落。朝方に132円87銭まで買われたが、利益確定を狙ったドル売りが増えたことで一時132円32銭まで値を下げた。 ユーロ・円は141円24銭から140円34銭まで値を下げた。 ユーロ・ドルは1.0633ドルから1.0604ドルまで値を下げ…

FX/為替「円ネットショート減少」【今週のIMMポジション】2022/12/26

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。

ドル・円は主に132円台で推移か、米国金利の先高観を背景にドル売り縮小も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に132円台で推移か、米国金利の先高観を背景にドル売り縮小も」 23日のドル・円は、東京市場で132円16銭から132円81銭まで反発。欧米市場では132円51銭から133円14銭まで上昇し、132円84銭で取引終了。本日26日…

前日の海外市況ほか|ドル・円:132円51銭から133円14銭までドル高・円安で推移。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:132円51銭から133円14銭までドル高・円安で推移。11月コアPCE(個人消費支出)価格指数は予想上振れになったことで、ドル買いが優勢となった。 ユーロ・ドル:1.0593ドルから1.0633ドルの範囲内で上下した。 ユーロ・円…

ドル・円は弱含みか、米インフレの峠越えや日銀緩和修正への思惑で

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は弱含みか、米インフレの峠越えや日銀緩和修正への思惑で」 23日の欧米外為市場では、ドル・円は弱含む展開を予想する。今晩発表の米コアPCE価格指数は前回から伸びの鈍化が予想され、インフレのピークアウトが鮮明…

top