ポンド円

FX/為替予想 「ポンド/円 、レジスタンスライン 強固」見通しズバリ!3分テクニカル分析 ニューヨーク市場の見通し 2022年10月6日

外為どっとコム総研のTEAMハロンズがお送りする「見通しズバリ!!3分テクニカル分析動画」。この番組は、TEAMハロンズ黒川が注目通貨ペアのテクニカル分析を3分でわかりやすく解説する番組です。

FX/為替「ドル/円、144円台で雇用統計待ちへ」 外為トゥデイ 2022年10月6日号

昨日のドル/円は終値ベースで約0.4%上昇。朝方には143.50円台へ下落する場面もあったが、ドルの下値は堅かった。NY市場では米長期金利の上昇を背景に144.84円前後まで反発。米9月ADP全国雇用者数と米9月ISM非製造業景況指数がいずれも予想を上回ったほか、…

FX/為替予想 「ポンド/円 、上昇トレンド 継続」見通しズバリ!3分テクニカル分析 ニューヨーク市場の見通し 2022年10月5日

外為どっとコム総研のTEAMハロンズがお送りする「見通しズバリ!!3分テクニカル分析動画」。この番組は、TEAMハロンズ黒川が注目通貨ペアのテクニカル分析を3分でわかりやすく解説する番組です。

FX/為替「ドル/円の値動きは『データ次第』 143円台後半のサポート維持が焦点」 外為トゥデイ 2022年10月5日号

昨日のドル/円は終値ベースで約0.3%下落。米長期金利の低下を背景に一時144円台を割り込む場面もあった。豪中銀(RBA)が利上げ幅を前回の50bp(0.50%ポイント)から25bpへと縮小したことで米連邦準備制度理事会(FRB)も利上げのペースを緩めるとの連想が…

FX/為替予想 「ポンド/円 、堅調 、上昇トレンド 継続」見通しズバリ!3分テクニカル分析 ニューヨーク市場の見通し 2022年10月4日

外為どっとコム総研のTEAMハロンズがお送りする「見通しズバリ!!3分テクニカル分析動画」。この番組は、TEAMハロンズ黒川が注目通貨ペアのテクニカル分析を3分でわかりやすく解説する番組です。

FX/為替「ドル/円、145円台定着に失敗」 外為トゥデイ 2022年10月4日号

昨日のドル/円は終値ベースで約0.2%下落。7日ぶりに145円台に乗せる場面もあったが、本邦当局による円買い介入への警戒感から145.30円前後で伸び悩んだ。その後、米9月ISM製造業景況指数が予想を下回ると一時144.14円前後まで下落した。米9月ISM製造業景況…

FX/為替予想 「ポンド/円 、荒い動き 堅調に推移?」見通しズバリ!3分テクニカル分析 ニューヨーク市場の見通し 2022年10月3日

外為どっとコム総研のTEAMハロンズがお送りする「見通しズバリ!!3分テクニカル分析動画」。この番組は、TEAMハロンズ黒川が注目通貨ペアのテクニカル分析を3分でわかりやすく解説する番組です。

FX/為替予想「英トラス政権は前言撤回。懸念が後退してポンド/円は買い戻し優勢」短期トレード 即効チャージ!ポンド 2022/10/03

9月23日にトラス政権が打ち出した大幅な減税政策は、与党内の反発も大きく採決は11月に延期される見通しとなった。また、「最高所得税を45%から40%へ引き下げる」案は撤回される見込みとなった。減税政策の中でも「格差を助長させる」とひと際悪評の高かった…

FX/為替「ドル/円、上昇トレンド維持も介入警戒で値動きは不安定」 外為トゥデイ 2022年10月3日号

30日のドル/円は終値ベースで約0.2%上昇。144.20円前後まで小緩む場面もあったが、米8月個人消費物価指数(PCEデフレーター)が予想を上回ったことなどから米長期金利が上昇に転じると144.81円前後まで強含んだ。なお、石油輸出国機構(OPEC)プラスが5日の…

FX/為替予想 「ポンド/円 、堅調 、163円射程圏内」見通しズバリ!3分テクニカル分析 ニューヨーク市場の見通し 2022年9月30日

外為どっとコム総研のTEAMハロンズがお送りする「見通しズバリ!!3分テクニカル分析動画」。この番組は、TEAMハロンズ黒川が注目通貨ペアのテクニカル分析を3分でわかりやすく解説する番組です。

FX/為替「ドル/円、週末・月末・四半期末で144円台中心の値動き継続」 外為トゥデイ 2022年9月30日号

昨日のドル/円は終値ベースで約0.2%上昇。前日に大きく低下した米債利回りが持ち直す中、一時144.79円前後まで強含んだ。ただ、ポンド高・ドル安の影響や本邦当局による円買い介入への警戒感から上値が重く144円台後半で伸び悩んだ。本日も145円台に接近す…

FX/為替予想 「ポンド/円 、方向感なし 嵐の前の静けさ?」見通しズバリ!3分テクニカル分析 ニューヨーク市場の見通し 2022年9月29日

外為どっとコム総研のTEAMハロンズがお送りする「見通しズバリ!!3分テクニカル分析動画」。この番組は、TEAMハロンズ黒川が注目通貨ペアのテクニカル分析を3分でわかりやすく解説する番組です。

FX/為替「ドル高は一服も円安は継続 ドル/円は144円台中心の値動き」 外為トゥデイ 2022年9月29日号

昨日のドル/円は終値ベースで約0.5%下落。政府・日銀による円買い介入への警戒感から145円台手前で伸び悩むと、海外市場では一時144円台を割り込んで反落した。英中銀(BOE)が市場安定化に向けて国債買い入れを実施すると発表したことで英長期金利が大幅に…

FX/為替予想 「ポンド/円 、レジスタンスライン並ぶ 、上値重そう」見通しズバリ!3分テクニカル分析 ニューヨーク市場の見通し 2022年9月28日

外為どっとコム総研のTEAMハロンズがお送りする「見通しズバリ!!3分テクニカル分析動画」。この番組は、TEAMハロンズ黒川が注目通貨ペアのテクニカル分析を3分でわかりやすく解説する番組です。

FX/為替「ドル/円、月末需給と介入警戒感で荒い値動きに」 外為トゥデイ 2022年9月28日号

昨日のドル/円は終値ベースで約0.1%上昇。144.06円前後まで弱含む場面もあったが、米長期金利が上昇に転じると144.90円前後へと反発した。米10年債利回りは、米連邦準備制度理事会(FRB)の引き締めが長期化するとの観測から12年ぶりに3.99%まで上昇した。…

FX/為替「1ドル=145円に接近 先高期待と介入警戒感が交錯」 外為トゥデイ 2022年9月27日号

昨日のドル/円は終値ベースで約1.0%上昇。米長期金利の上昇や欧州通貨に対するドル高の影響で144.79円前後まで上伸した。米連邦準備制度理事会(FRB)の積極的な引き締めスタンスを反映し、米2年債利回りは15年ぶり、米10年債利回りも12年ぶりの高水準を付…

FX/為替予想「ポンド/円の動きに要注意!急激なポンド相場の動きにBOEにも為替介入の可能性?」短期トレード 即効チャージ!ポンド 2022/9/26 (16:57更新)

高インフレの影響による景気低迷を刺激するために、9月23日にトラス政権は大幅な減税政策と国債増発計画を打ち出した。税収が減った分を国債で賄う構図となり、減税による英国の財政悪化懸念と国債増発を嫌気した英国債売りにより、ポンドは全般的に売られる…

FX/為替「ドル/円強含み 介入効果は早くも半減」 外為トゥデイ 2022年9月26日号

23日のドル/円は終値ベースで約0.7%上昇した。欧州通貨に対するドル高の流れが対円にも波及。ポンド/ドルが37年ぶりの安値に沈み、ユーロ/ドルも20年ぶりの安値を付けるなど、欧州景気不安を背景にドルが全面高となる中、143.46円前後まで上昇した。前日に本…

FX/為替予想 「ポンド/円、50bp利上げ実施も 失望売りと円買介入で 急落」見通しズバリ!3分テクニカル分析 週間見通し 2022年9月23日

外為どっとコム総研のTEAMハロンズがお送りする「見通しズバリ!!3分テクニカル分析動画」。この番組は、TEAMハロンズ黒川が注目通貨ペアのテクニカル分析を3分でわかりやすく解説する番組です。

FX/為替「FOMC終えてドル高は一服 日銀会合受けて円安進むか」 外為トゥデイ 2022年9月22日号

昨日のドル/円は前日比約0.2%高の144.05円前後で取引を終えた。米連邦公開市場委員会(FOMC)が3会合連続となる75bp(0.75%ポイント)の大幅利上げを決めた上に、今後も積極的な引締めを継続する方針を示したことで一時144.69円前後まで上伸。ただ、パウエ…

FX/為替「ドル/円、一段高のカギはFOMCドットチャート」 外為トゥデイ 2022年9月21日号

昨日のドル/円は米長期金利の上昇を受けて143円台後半へと強含む展開。米連邦公開市場委員会(FOMC)の政策発表を前に米2年債利回りが4%目前へと上昇する中、143.92円前後までドル高に振れた。FOMCは本日、75bp(0.75%)の追加利上げを発表して政策金利で…

FX/為替予想「ポンド/円は買われやすいが上値は限定的」短期トレード 即効チャージ!ポンド 2022/9/20

今週は21日に米連邦公開市場委員会(FOMC)、22日にはMPCや日銀金融政策決定会合など、各国の金融政策が発表される注目ウィークとなっている。市場は米国の0.75%利上げを確実視しているほか、BOEも0.75%利上げの可能性を5割程度織り込んでいる。日銀はマイナ…

FX/為替「ドル/円、FOMC前の24年ぶり高値更新は困難に」 外為トゥデイ 2022年9月20日号

昨日のドル/円は前日比約0.2%の小幅高となる143.21円前後で取引を終えた。米10年債利回りが11年ぶりに3.51%付近まで上昇すると一時143.64円前後へと強含んだが、米連邦公開市場委員会(FOMC)を控えて米債利回りの上昇が一服するとドル/円も上げ幅を縮小。…

FX/為替予想 「ポンド/円、22日 BOEに向けて底堅い動き?」見通しズバリ!3分テクニカル分析 週間見通し 2022年9月16日

外為どっとコム総研のTEAMハロンズがお送りする「見通しズバリ!!3分テクニカル分析動画」。この番組は、TEAMハロンズ黒川が注目通貨ペアのテクニカル分析を3分でわかりやすく解説する番組です。

FX/為替「ドル/円、円安けん制警戒の円買いより米利上げ期待のドル買いが優位」 外為トゥデイ 2022年9月16日号

昨日のドル/円は前日比約0.2%の小幅高で取引を終えた。東京市場で142.79円前後まで弱含む場面もあったが、米長期金利の上昇を受けて海外市場では143.80円前後まで持ち直した。政府・日銀による円安けん制への警戒感と、米連邦公開市場委員会(FOMC)の大幅…

FX/為替「ドル/円、市場のドル高期待と当局の円安懸念で不安定な動きに」 外為トゥデイ 2022年9月15日号

昨日のドル/円は145円台目前で失速。終値は前日比0.95%安の143.16円前後だった。前日のドル全面高の流れを引き継いで144.94円前後まで買いが先行したが、本邦政府・日銀による円買い介入への警戒感が広がると海外市場で142.55円前後まで反落した。日銀は市…

FX/為替「ドル/円、145円に再トライ 円安けん制でドル高は止まらない」 外為トゥデイ 2022年9月14日号

昨日のドル/円は米8月消費者物価指数(CPI)が予想を上回ったことを受けて144円台へと急伸した。8月CPIの上振れを受けて米連邦準備制度理事会(FRB)が来週の連邦公開市場委員会(FOMC)で100bp(1.00%ポイント)の利上げに動くとの観測が一部に浮上。米債…

FX/為替「ドル/円、米CPIで値幅拡大もレンジ内にとどまる公算」 外為トゥデイ 2022年9月13日号

昨日のドル/円は終値ベースで約0.1%上昇。前週末に下落した反動で143.50円付近まで買いが先行したが、対欧州通貨を中心にドルが下落した影響から142.16円前後まで反落するなど上値の重い展開となった。ただ、米債入札が不調に終わったことで米長期金利が上…

FX/為替予想「ポンド/円は上値模索の展開。経済指標の結果次第では6月ぶりの167円台へ」短期トレード 即効チャージ!ポンド 2022/9/12

今週、最注目だったMPCはエリザベス女王の逝去に伴い国を挙げて喪に服すため、15日から1週間延期となり22日に変更となった。 本日は7月月次GDPや7月鉱工業生産、7月製造業生産などの発表が予定されている。市場予想では、どの指標もプラス予想となっている。…

FX/為替「ドル/円上昇トレンド維持 市場は明日の米CPIに注目」 外為トゥデイ 2022年9月12日号

9日のドル/円は終値ベースで約1.0%下落。黒田日銀総裁が「為替相場の急激な変動は好ましくない」と発言したことが円安けん制と受け止められた。前々日に145円目前まで上伸して24年ぶり高値を付けた反動もあって、断続的にドル売り・円買いが入ると一時141.5…

FX/為替予想「ポンド/円の上値は重い。英新政府の打ち出す経済対策への期待感が支えるが、円買い戻し調整の勢いが強いため」短期トレード 即効チャージ!ポンド 2022/9/9

トラス新首相は早速、家計にかかるエネルギー料金の上限を抑える計画を発表した。英国政府は具体的な費用を明かしていないが、この措置によりインフレ率が大幅に低下し、英国経済はリセッション入りを回避できるとの見解も出ている。こういった期待からここ…

FX/為替予想 「ポンド/円、抵抗帯 ブレイク中 、買いバイアス強し」見通しズバリ!3分テクニカル分析 週間見通し 2022年9月9日

外為どっとコム総研のTEAMハロンズがお送りする「見通しズバリ!!3分テクニカル分析動画」。この番組は、TEAMハロンズ黒川が注目通貨ペアのテクニカル分析を3分でわかりやすく解説する番組です。

FX/為替「ドル/円、24年ぶり高値更新は来週に持ち越しか」 外為トゥデイ 2022年9月9日号

昨日のドル/円は終値ベースで約0.2%上昇。取引レンジは143.31~144.54円前後だった。米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長が改めて金融引き締めの長期化を示唆したことなどからドルの下値は堅かったが、前日に付けた24年ぶりの高値(144.98円前後)を…

FX/為替「ドル/円、改めて145円の攻防に FRB議長講演に注目」 外為トゥデイ 2022年9月8日号

昨日のドル/円は連日の年初来高値更新。米連邦準備制度理事会(FRB)が今月20-21日の連邦公開市場委員会(FOMC)でも75bp(0.75%ポイント)の大幅利上げを決めるとの観測がドル高・円安の流れを強めた。日米金利差拡大観測を背景に一時144.98円前後まで上伸…

FX/為替「ドル/円、24年ぶり143円台 各国中銀利上げラッシュで円売り地合い」 外為トゥデイ 2022年9月7日号

昨日のドル/円は終値ベースで約1.6%の大幅高。米債利回りの上昇を受けて日米金利差が拡大する中、24年ぶりに一時143.07円前後まで上伸した。米8月ISM非製造業景況指数が予想に反して上昇したことなどから、米連邦準備制度理事会(FRB)が9月も75bp(0.75%ポ…

FX/為替「ドル/円141円台も視野 ドル一強の流れ変わらず」 外為トゥデイ 2022年9月6日号

昨日のドル/円は終値ベースで約0.2%上昇。米国の祝日で動意は鈍かったが、ユーロやポンドに対するドル買いの影響で140.66円前後までじり高となった。ロシアから欧州へのガスパイプラインの稼働停止を受けて天然ガス価格が上昇する中、エネルギー危機を巡る…

FX/為替予想「英新首相の決定でポンドは大荒れ?ポンドは歴史的な安値圏に!!」短期トレード 即効チャージ!ポンド 2022/9/5

本日は英国の与党である保守党の新党首を決める決選投票の結果が公表される。与党の新党首決定は、すなわち新たな首相が決まるということだ。最終決戦に残ったのはトラス・現外務相とスナク前財務相の2人。市場ではトラス氏が優勢と見られているが、同氏の掲…

FX/為替「ドル/円、24年ぶり高値圏で高止まりの公算」 外為トゥデイ 2022年9月5日号

2日のドル/円は米8月雇用統計を受けて年初来高値を更新。米雇用統計は非農業部門雇用者数が予想以上に増加した一方、失業率は予想に反して悪化するなどマチマチの結果であったが、米連邦準備制度理事会(FRB)の積極的な引き締めスタンスは変わらないとの見…

FX/為替予想「注目の米雇用統計!結果が悪ければポンド/円は上昇?」短期トレード 即効チャージ!ポンド 2022/9/2

本日は市場が注目する米8月雇用統計が発表される。結果が著しく悪化していた場合は、9月25-26日の米連邦公開市場委員会(FOMC)での利上げ幅が0.75%ではなく0.50%になるとの思惑が強まり米ドル売りが強まることとなりそうだ。その場合ポンドは、対米ドルで…

FX/為替「ドル/円、24年ぶり140円台 米雇用統計に関心」 外為トゥデイ 2022年9月2日号

昨日のドル/円は米長期金利の上昇を受けて24年ぶりに140円台へと上伸。一時140.23円前後まで上昇して1998年8月以来の高値を付けた。米新規失業保険申請件数が3週連続で減少した上に米8月ISM製造業景況指数が予想を上回ったことで米連邦準備制度理事会(FRB)…

FX/為替「ドル/円、139.39円超えなら140円も」 外為トゥデイ 2022年9月1日号

昨日のドル/円は小幅続伸。ユーロ圏8月消費者物価指数(前年比)が過去最高の伸びを記録すると欧州債利回りにつれて米長期金利にも上昇圧力がかかったことから139.00円前後まで強含んだ。今朝は139.20円台へと上昇しており、7月に付けた24年ぶり高値の139.39…

FX/為替「ドル/円、24年ぶり高値139.39円を巡る攻防」 外為トゥデイ 2022年8月31日号

昨日のドル/円は終値ベースで0.1%未満の小幅高。一時は138.06円前後まで下落したが、米7月JOLTS求人件数と米8月消費者信頼感指数がいずれも予想を上回ると、約1カ月半ぶりに139.07円前後まで上昇した。ただ、139円台では戻り売り圧力が強く138円台後半に押…

FX/為替「ドル/円、24年ぶり高値139.39円を意識」 外為トゥデイ 2022年8月30日号

昨日のドル/円は終値ベースで約0.9%上昇。1.1%高の139.00円付近まで上伸する場面もあった。パウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長が前週末のジャクソンホール会議でタカ派姿勢を強調したことによるドル買いの流れが継続している。本日は7月に付けた24年…

FX/為替予想「英国勢不在でポンド/円は方向感が出にくい」短期トレード 即効チャージ!ポンド 2022/8/29

本日は英国がサマーバンクホリデーのため、英国勢は祝日休場。当然、英国の経済指標の発表もないため、ポンド主導の動意は限られる。 8月26日にパウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長が当面の間、高金利政策を維持することを示唆する発言をした。この影響…

FX/為替「ドル/円、改めて金融政策の方向性の違いを意識」 外為トゥデイ 2022年8月29日号

26日のドル/円は終値ベースで約0.7%上昇。パウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長がジャクソンホール会議で「物価の安定を回復するには、しばらくの間、制限的な政策スタンスを維持する必要がある」などとして金融引き締めの長期化を示唆すると137.54円前…

FX/為替予想「ポンド/円は下落?パウエル議長の講演後は英景気減速懸念再燃?」短期トレード 即効チャージ!ポンド 2022/8/26

市場の注目は本日23時に予定されている、ジャクソンホール会議でのパウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長の講演に集まっている。昨日も複数のFRB高官がタカ派的な発言をしていることから、パウエルFRB議長もタカ派的な発言となることが予想されている。市…

FX/為替予想 「ポンド/円、売りシグナル点灯、上値の重い展開か?」見通しズバリ!3分テクニカル分析 週間見通し 2022年8月26日

外為どっとコム総研のTEAMハロンズがお送りする「見通しズバリ!!3分テクニカル分析動画」。この番組は、TEAMハロンズ黒川が注目通貨ペアのテクニカル分析を3分でわかりやすく解説する番組です。

FX/為替「FRB議長講演に関心集中」 外為トゥデイ 2022年8月26日号

昨日のドル/円は終値ベースで約0.5%下落。注目のパウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長講演を控えて持ち高調整と見られる米債買い・ドル売りが優勢となった。米10年債利回りは前日比8bp(0.08%ポイント)低い3.02%前後まで低下。ドル/円は一時136.32円…

FX/為替「ドル/円、FRB議長タカ派期待で強含み」 外為トゥデイ 2022年8月25日号

昨日のドル/円は終値ベースで約0.3%上昇。欧州市場で一時136.10円台まで弱含む場面もあったが、NY市場では米長期金利の上昇を受けて137.24円前後まで反発した。原油や天然ガスなどの資源価格が上昇する中、米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長が明日…

FX/為替「ドル/円、米PMIへの反応は過剰 ウクライナ情勢には警戒」 外為トゥデイ 2022年8月24日号

昨日のドル/円は6日ぶりに反落。米8月購買担当者景気指数(PMI)が悪化したことを受けて137円台半ばから急落すると、一時135.81円前後まで下落した。もっとも、売り一巡後は136円台後半へと値を戻している。米8月PMIの悪化で9月の75bp(0.75%ポイント)利上…

top