今井雅人

今井 雅人
元邦銀ディーラーの今井雅人氏が、自身の経験や人的ネットワークを駆使した市場分析と取引戦略を展開。シンプルながら、深い知識と経験に基づく解説が人気です。

ドル円は夏枯れ相場で横ばいに…豪ドル買いが有望か?ペソ円に底打ち感 2024/6/19 今井雅人氏

米雇用統計・CPI結果とドルの動向 今週は、アメリカの経済指標について注目すべき点がいくつかありました。まず、先週の金曜日に発表された雇用統計では、失業率は予想より悪い4.0%となりましたが、非農業部門の就業者数は予想を大きく上回る27万人以上の増…

ドル円は156-158円台、メキシコペソ円は8.5円が中心に - FRB利下げなし、日銀は慎重な国債買い入れ減額へ 2024年6月17日

先週、米CPI、FOMC、日銀会合をこなして、今週は大きなイベントがない1週間になります。そのため、動きは緩やかになると予想しています。 先週、はっきりしたことは、FRBは当面利下げをする気がないということと、日銀は国債の買い入れを減額していくのです…

ドル買いの好機?弱い米指標でのドル売りは買いチャンス|メキシコ政治リスクでペソ売り加速か 2024/6/13 今井雅人氏

米雇用統計・CPI結果とドルの動向 今週は、アメリカの経済指標について注目すべき点がいくつかありました。まず、先週の金曜日に発表された雇用統計では、失業率は予想より悪い4.0%となりましたが、非農業部門の就業者数は予想を大きく上回る27万人以上の増…

ドル円は155-158円のレンジ、FOMCと日銀会合に注目 - メキシコペソ円は更なる下落に要警戒 2024年6月10日

週末の雇用統計は、予想よりいい結果となり、長期金利が上昇し、ドル高になりました。しかし、この流れは続かないと思います。再び相場はレンジに入る可能性が高いとみています。 今週は、12日にFOMC、14日に日銀の政策会合があります。FOMCでは政策金利据え…

ドル円週間予想:円高リスクは限定的?主要国の金融政策(ECB・FOMC・日銀)に注目 2024/6/6 今井雅人氏

【メキシコペソ円】メキシコ大統領選での予想外の市場反応 先週、メキシコで大統領選挙が行われ、これまでの政権の政策を継承すると掲げた候補が勝利しました。しかし、これを受けて財政悪化への懸念から、メキシコペソと株式市場が急落しました。ただ、これ…

「どうする?為替介入で荒れたドル/円トレード」6月の見通し 今井 雅人氏  2024/6/5

銀行ディーラー時代の輝かしい実績を持つ「マット今井」こと今井雅人氏による恒例の経済・為替相場の解説セミナーです。各通貨の具体的な展開を今井節で明快に解説します。

きょう開催オンラインセミナー「6月のドル/円見通し ユーロ、ポンド、豪ドルの動向は!?」今井 雅人 (いまい・まさと)氏

銀行ディーラー時代の輝かしい実績を持つ「マット今井」こと今井雅人氏による恒例の経済・為替相場の解説セミナーです。各通貨の具体的な展開を今井節で明快に解説します。 【YouTube】

ドル円は再び下げる可能性も!?今週はFRBの金融政策を左右する米雇用統計 2024年6月3日

日本の長期金利が急上昇して、10年物国債利回りは1.1%まで達しました。これを受けて、一時円買いが活発化しましたが、その後は長期金利の上昇が一服したために、落ち着いた動きになっています。もし、また日本の長期金利が上昇を始めると再び円高になる可能…

ドル円、下落リスクあり…約12年ぶり日本の長期金利の上昇、続けば株安・円高に 2024/5/30 今井雅人氏

■ 米長期金利上昇とドル高 FRBの利下げ時期遅延観測を受けて、米長期金利が上昇傾向に。 これがドル高の背景となり、ドル円も157円台まで上昇した。 ドル高はメキシコペソにもマイナスの影響を与えている。 ■ 日本の長期金利上昇 日本の10年国債利回りが数十…

ドル円・メキシコペソ円の下値は堅調!スワップ収入を狙うロングポジション戦略 2024年5月27日

ここにきて、相場が膠着状態に入ってきました。原因は材料難。各国の金融政策も短期的には主だった変化は起きそうもないですし、それ以外に注目すべきイベント等も見当たりません。次の新しい材料が出てくるまで、相場はあまり動かない可能性がより高くなっ…

ドル円は157円~158円を目指す?円安基調の中、狙うべき通貨ペアは… 2024/5/23 今井雅人氏

【相場振り返り】円安が進行 今週と来週は、為替相場の谷間とでもいう1週間になっていまして、特段大きな材料は見当たらないという状況です。そんな中、全体的に円安が進んでいくというような展開になってきています。 【ドル高の背景】FRB議長の発言が影響 …

【今週のドル円】円ジリ安の展開へ - メキシコペソ円・豪ドル円に買い期待 2024年5月20日

マーケットは徐々に正常に戻ってきています。今週は特に大きなイベントや重要な経済指標がない中、先週同様安定した動きを見せると思います。安定した市場では、金利差が効いてきます。今週も円ジリ安の展開となる可能性が高いとみています。ただし、スピー…

【ドル円予想】円相場はどうなる?為替介入と米利下げ期待を巡る円高・円安シナリオ 2024/5/16 今井雅人氏

米CPI発表と市場の反応 昨日、アメリカの消費者物価指数(CPI)が発表されました。結果はほとんど予想どおりでしたが、先月分の総合指数が前月比で0.3%上昇し、予想の0.4%を若干下回りました。ただし、年率では大きな変化はなく、予想どおりの結果となりま…

円安は続くがペースダウン?ドル円156円でレンジ入りへ - メキシコペソ円にチャンス到来か 2024年5月13日

先週1週間で、マーケットは正常化しました。今週からは、値動きは段々小さくなってくるのではないかと思います。アメリカの利下げも9月以降になる可能性が高くなり、オーストラリアに至っては利上げの可能性も浮上していて、全体的に金利差を背景とした円安…

為替介入後のドル円戦略!当面は156円前後が高値めど|メキシコペソ円が強すぎる!? 2024/5/9 今井雅人氏

為替介入後のマーケットの回復 ようやく為替介入の影響からマーケットが立ち直ってきています。今週は少しずつ円安方向に戻ってきていますが、介入の後遺症から回復し、マーケットが正常化していく1週間だと位置付けていました。これから通常の動きに戻ると…

日銀の大規模介入、2回で総額9~10兆円のドル売り!?ドル円は当面156円前後を目指す展開 2024年5月7日

FOMCが終了して、マーケットが一息ついた午後のNYで突然2回目のドル売り介入が行われました。正直どこまでやるかとびっくりしました。2回合計で9~10兆円程度のドル売り介入が行われた模様です。2022年の3回の介入の合計が9兆1000億円、そこから考えると、当…

【ドル円大荒れ】1週間で10兆円規模の為替介入!?それでも円安止まらず、上値めどは158円前後か 2024/5/2 今井雅人氏

財務省による2回の為替介入 この1週間で、財務省は2回の為替介入を実施したと考えられます。1回目の介入金額は5兆円を超えていると言われており、日銀の当座残高の増減から推計できますが、ほぼ間違いないでしょう。 介入金額は2日間で約10兆円 そして昨日(…

介入実施も円安トレンドは変わらない!?ドル円154円~155円台が下値めど|今週にも再び介入あり得る 2024年4月30日

日本が休日の間にも関わらず、ついに財務省がドル売り円買い介入を実施した模様です。ドル円が一時160円にまで急騰し、この動きならアメリカも介入に対して理解を示したということではないかと思います。介入が実施されれば4~5円程度下落するとの見通しを示…

【ドル円155円突破】為替介入のXデーは近い!?今後の円安トレンドと注目ポイント 2024/4/25 今井雅人氏

ドル円は、ついに155円を上回りました。155円付近には、ノックアウトオプションがあり、売りで抑えていましたが、突破してしまいました。ドル円だけでなく、円全体が弱くなっており、クロス円も軒並み高値を更新しています。このような状況では、円安の流れ…

ドル円上昇で155円目前!円安進行時に注目すべき2つのポイントとは 2024年4月22日

先週末、イスラエルがイランに対して報復攻撃をしかけたことで、一時的にリスクオフの展開となり、株は急落、急激な円高が進行しました。しかし、その流れも一瞬で終わり、その後はあっという間に元の水準に戻ってきています。この一連の動きで、円売りの強…

ドル高が止まらない!円安・ウォン安への懸念と為替介入のシナリオとは 2024/4/18 今井雅人氏

先週、アメリカの消費者物価指数(CPI)が予想を上回ったことで、ドル高が進み、ドル円も152円を突破し、154円台に達しました。一時期、マーケットではアメリカの利下げが6月頃から始まるのではないかという観測が流れていましたが、その期待が打ち砕かれた…

為替介入あるとすれば週前半!?ドル円153円台乗せでドル売り・円買い介入の可能性高まる 2024年4月15日

先週発表されたアメリカの消費者物価指数(CPI)が予想を上回ったことで、長期金利が上昇し、ドルも急騰しました。ドル円も一気に153円台に乗っています。先物市場で6月の利下げを一時6割以上織り込んでいましたが、一気にはげ落ちました。そもそもマーケッ…

ドル円ついに152円上抜け!為替介入時に「絶対やってはいけないこと」とは 2024/4/11 今井雅人氏

いよいよドル円が152円を上に抜けてきました。きっかけはアメリカの消費者物価指数(CPI)が予想よりも良かったということです。年率にして0.1%良かっただけですが、これで利下げはかなり遠のいたということで、米国の長期金利も10年債で4.5%を超えてきました…

ドル円は150円台後半~151円後半のレンジで推移|メキシコペソ円の上昇止まらず 2024年4月8日

先週末アメリカの雇用統計が発表され、失業率、非農業就業者数の増加とも予想を上回ったのですが、マーケットの反応は鈍く、小動きになっています。もう少し強力な材料がないとこの展開は続いてしまいそうです。ドル円もいずれ152円を上に抜けると思いますが…

ドル円予想:152円上抜けで介入リスク急増!?米雇用統計に要注目 2024/4/4 今井雅人氏

問題は介入ですが、日本の財務省の動きはどうなのかということです。3者会合が行われたので、介入はいつでも準備OKということですから、いつ出てもおかしくないという状態であることは間違いないと思います。ただ、相場が動かなければ介入はなかなかしづらい…

為替介入の準備が整う|基調は円安、ドル円は引き続き押し目買い 2024年4月1日

先週の水曜日、財務省、日銀、金融庁の緊急会合が開催され、最近の円安についての協議が行われました。これで、為替介入の準備が出来たということです。マーケットもそれを心配して、それ以降積極的な円売りが影を潜めてしまいました。だた、基調は円安方向…

ドル円予想:為替介入の準備は万端!?ドル円34年ぶり高値圏 2024/3/28 今井雅人氏

昨日、東京時間にドル円がここ数年の高値を更新し、151.97円前後まで達しました。152円にはオプション絡みの防戦売りと呼ばれる大量の売りがあるため、そこで抑えられてしまいましたが、一時的に高値を更新したことで日本の当局も動きを見せています。 財務…

ドル円は152円手前の攻防戦、150円台まで下がれば買いか 2024年3月25日

日銀の政策決定会合、FOMCの2大イベントを終えて、今週は谷間の1週間です。FOMCの後はドル売りに反応しましたが、これは明らかにマーケットが間違った反応をしてしまいました。そのため、すぐにドルは買い戻されました。FRBよりもECB、BOEの方が先に利下げを…

ドル円予想:FOMCによるドル売り圧力は一時的、日銀の影響で円安進行の展開へ 2024/3/21 今井雅人氏

今日の未明にFOMCがありました。また、昨日は日銀の金融政策会合ということで、非常に大きなイベントが2つ続きました。 日銀は17年ぶりに金融政策を変更し、引き締め方向に変更しました。マイナス金利の解除、イールドカーブ・コントロールの撤廃、そしてETF…

早くも円売りに安心感…日銀マイナス金利解除は織り込み済み 2024年3月18日

今週は中銀ウィークです。19日に日銀の金融政策会合、20日はFOMC、21日はBOEとSNBの会合があります。19日の日銀は、マイナス金利解除は確実、YCCも撤廃される可能性が高いと思っていますが、これはすでに既成事実化してマーケットは事前に織り込んでしまいま…

ドル円予想:日銀マイナス金利解除で円高はどこまで進むのか【マット今井 実践FXトレードのつぼ】2024/3/14

仮に日銀がマイナス金利を解除したときは、やっぱり一瞬は円高になると僕は思うんですね。じゃあ、どの辺まで行くのか。ドル円はもう一回146円台前半ぐらいまで行くという感じですかね。 ただし、そこでマイナス金利を解除したときに、金融引き締めに正常化…

円高進行!日銀マイナス金利解除は3月濃厚、ドル円は146円が最初のサポートライン 2024年3月11日

先週、マーケットのムードが一変しました。一部メディアが「3月19日の日銀金融政策決定会合でマイナス金利解除する考えに傾いている委員が増えている」と報じたこともあり、いよいよマイナス金利解除という観測が広がっています。元々3月か4月に解除という予…

ドル円どうなる?米利下げは年後半までない?米雇用統計に注目【マット今井 実践FXトレードのつぼ】2024/3/7

相変わらず相場は方向感が全然出なくなってきています。こんな展開はまだ続きそうなんですが、いよいよ明日、米雇用統計がありますので、ここは注目しておきたいと思います。特に平均時給、前回年率で4.5%の伸び、今回4.4%ぐらいと言われていますが、やはり…

ドル円予想|日銀は3月・4月にマイナス金利解除の可能性も、円高に振れるのは一時的? 2024年3月4日

先週、高田日銀審議委員が、「物価見通し2%の目標の達成が見通せる状況になってきた」との発言をし、これで3月19日の政策決定会合でマイナス金利が解除されるのではとの見方が強まりました。この発言を受けて、一時ドル円も149円台前半までドル安・円高にな…

日銀4月に動き出す!?一時的に円高だが再び円安に【今井 雅人氏】 2024/3/1

銀行ディーラー時代の輝かしい実績を持つ「マット今井」こと今井雅人氏による恒例の経済・為替相場の解説セミナーです。各通貨の具体的な展開を今井節で明快に解説します。

きょう開催オンラインセミナー「3月のドル/円見通し ユーロ、ポンド、豪ドルの動向は!?」今井 雅人 (いまい・まさと)氏

銀行ディーラー時代の輝かしい実績を持つ「マット今井」こと今井雅人氏による恒例の経済・為替相場の解説セミナーです。各通貨の具体的な展開を今井節で明快に解説します。 3月のドル/円見通し ユーロ、ポンド、豪ドルの動向は!?|はじめてのFXなら外為ど…

ドル円膠着…ドル買いで金利差狙いの押し目買い戦略【マット今井 実践FXトレードのつぼ】2024/2/29

相場はもう完全に膠着状態に入ってしまいまして、残念ながらこれはちょっと長引きそうだなという感じです。一番の要因は、とにかく材料がないということですね。日本以外の各国の利下げが今年は行われるのではないかという見通しが年初からあったんですけれ…

ドル円予想レンジは引き続き149.50円-151.50円|米利下げ先送りで更なるドル高には力不足 2024年2月26日

FX相場はもみ合いの段階に入っています。原因は、材料難。アメリカの利下げもかなり先になりそうなことがコンセンサスになってきていて、更なるドル高には力不足です。ユーロ圏、イギリス、オセアニアなども同様の状況です。日銀も4月頃にマイナス金利を解除…

ドル円予想:日経平均は史上最高値!リスクオンで為替は金利差トレードが続く、クロス円の買いが入りやすい状況【マット今井 実践FXトレードのつぼ】2024/2/22

この1週間は、円全面安と言うか、円安がじりじりするという展開になりました。材料がない時というのは金利差に目が行くというのが鉄則です。その上で、昨日1月31日開催分のFOMC議事録が発表になりましたけども、特段驚くようなことは書いていませんでした。…

ドル円予想レンジは149.50円-151.50円|主役は米長期金利、5月利下げの可能性も極めて低いか 2024年2月19日

今週も谷間の1週間ですが、やはり主役はアメリカの長期金利になりそうです。現在のCMEの先物市場を見ると、3月のFOMCの利下げ期待は約10%、5月のFOMCでは4割弱織り込んでいます。一時期より織り込み度は低くなりましたが、それでもまだ多少は織り込んでいま…

ドル円150円到達で新しいステージへ|メキシコペソ円は堅調、9円も【マット今井 実践FXトレードのつぼ】2024/2/15

典型的な織り込みすぎ相場の反動を終え、以降はゆっくりドル高を見込む【マット今井 実践トレードのつぼ】 収録日:2024/2/15 元邦銀ディーラーの今井雅人氏が現状の世界経済を詳細に分析し、今後の為替相場動向まで踏み込み見通しを示します。 目次 0:00 相…

ドル円予想|米1月CPIに注目!予想以下ならドル下落、予想通りなら円じり安の展開 2024年2月13日

先週は、大きな材料がない中、金利差を背景とした円安がジリジリ進む展開となりました。今週の注目は何といっても、13日に発表されるアメリカの消費者物価指数です。市場予想は年率で2.9%のプラス、コアが3.7%のプラスです。予想通りなら、インフレが加速…

米利下げは5月も難しい?ドル円 ±1~±2円のレンジがつづく|高金利通貨・メキシコペソ円のトレードが有効な理由とは【マット今井 実践FXトレードのつぼ】2024/2/8

目次 0:00 今回のダイジェスト 0:31 相場振り返り 相場は凪状態 1:14 米利下げの行方 5月利下げも難しい? 3:43 高金利通貨トレード メキシコペソの見通し 4:41 足元のトレード戦略 ±1~±2円のレンジ相場 6:09 【PR】口座開設特別キャンペーン実施中

3月どころか5月の利下げさえ無いかも…衝撃の米雇用統計でドル円じり高、メキシコペソ円も上昇か 2024年2月5日

先週末の雇用統計は、或る意味衝撃的でした。失業率も3.7%と予想より改善、非農業部門就業者数も35.3万人のプラスと予想を上回り、更には平均時給が年率で4.5%の伸びという驚くような結果となっています。これで、3月のFOMCでの利下げはほぼなくなりました…

ドル円 当面はレンジトレードか|日銀は3月・4月に金融政策変更の可能性、FOMCは年内利下げもすぐではなさそう【マット今井 実践FXトレードのつぼ】2024/2/1

目次 0:00 今回のダイジェスト 0:18 相場振り返り 日銀・FOMC・ECB 2:12 ドル円見通し 当面はレンジトレード 3:52 メキシコペソの見通し 上昇困難に 4:18 足元のトレード戦略 5:09 【PR】口座開設特別キャンペーン

FOMC・米雇用統計で波乱あるか?ドル円は147~149円程度のレンジで一旦小動き|円相場はもみ合いに入った可能性大 2024年1月29日

先週行われた日銀の金融政策会合後の会見で、植田総裁は「安定的な2%のインフレ率達成の確度が高くなってきている」という認識を示し、早ければ3月から4月にかけてマイナス金利の解除の可能性が出てきました。これは頭に入れておく必要がありますが、足元で…

日銀は3月にマイナス金利解除の可能性!?ドル円は方向感なく147円台~148円台のもみ合い相場へ【マット今井 実践FXトレードのつぼ】2024/1/25

目次 0:00 今回のダイジェスト 0:24 日銀会合振り返り 3月マイナス金利解除の可能性 4:40 ドル円見通し 円安シナリオに黄信号 6:41 メキシコペソの見通し 値上がり益は期待しづらい状況 7:02 【PR】口座開設特別キャンペーン

ドル円はいずれ151円へ向けて動く!?日銀会合後に再び円安加速の可能性 2024年1月22日

先週は、全体的に円安が進みました。背景は、日本の金融政策の変更はないだろうという見方が広がったことと、世界的に株高になっていることです。また、アメリカを始めとして諸外国の利下げがかなり遅くなるのではないかという観測が広がっていることも円安…

ドル円は再び150円が視野入り!?日米金利差を背景に円安まだ進む【マット今井 実践FXトレードのつぼ】2024/1/18

目次 0:00 今回のダイジェスト 0:19 相場振り返り ドル高・円安進行の背景 2:10 ドル円・クロス円見通し 円安まだ進む 3:56 メキシコペソの見通し 直近高値目指す可能性 4:35 【PR】口座開設特別キャンペーン

ドル円は144円台~146円台での上げ下げ続きそう、メキシコペソ円はジリジリと上昇をイメージ 2024年1月15日

米雇用統計、CPI、PPIと発表になり、今週はあまり材料のない谷間の期間になっています。主だった経済指標も政策会合などもありませんので、全体的に動きはかなり緩やかになると思います。こういう状況のときは、メキシコペソ円のようなスワップが稼げる通貨…