豪ドル

ドル・円は底堅い値動きか、根強い米引き締め期待でドル買い継続

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は底堅い値動きか、根強い米引き締め期待でドル買い継続」 18日の欧米外為市場では、ドル・円は底堅い値動きを予想したい。世界経済の先行き不透明感から、リスク回避的な円買いが先行。ただ、米連邦準備制度理事会…

東京市況ほか|ドル・円はしっかり。

東京市況 東京市場概況 ドル・円はしっかり。高値警戒感からドル売りが先行し、午前中に134円74銭まで下げる場面もあった。ただ、その後は米金利先高観でドル買いが強まり、135円43銭まで上昇した。 ユーロ・円は137円69銭から137円16銭まで下落した。 ユー…

FX/為替予想「ドル上昇の流れ継続?一服?オセアニア通貨の動きに注目」2022/8/18(木)YEN蔵

0:00 FOMC議事要旨 ドル上昇一服 2:09 ドル/円15分足 134.75-80円を維持できるか 2:34 ドル/円60分足 135.50-60円を上抜けられるか重要なところ 4:12 ユーロ/ドル30分足 下げ渋りであまり動かず 4:39 ポンド/ドル30分足 BOE大幅利上げ継続期待で一瞬上昇 5:1…

ドル・円は主に135円を挟んだ水準で推移か、米長期金利上昇でドル売り拡大の可能性低い

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に135円を挟んだ水準で推移か、米長期金利上昇でドル売り拡大の可能性低い」 17日のドル・円は、東京市場では133円91銭から134円85銭まで反発。欧米市場では134円65銭まで下げた後、135円50銭まで上昇し、135円0…

前日の海外市況ほか|ドル・円:自動車を除いた7月米小売売上高が予想を上回ったこと、米長期金利の上昇を受けて134円65銭から135円50銭まで円安・ドル高推移。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:自動車を除いた7月米小売売上高が予想を上回ったこと、米長期金利の上昇を受けて134円65銭から135円50銭まで円安・ドル高推移。 ユーロ・ドル:1.0146ドルまでドル高・ユーロ安で推移後、1.0203ドルまで反発。 ユーロ…

※追加【豪ドル/円】:上値トライの可能性を残した状態。93円割れで短期トレンドに変化。

【豪ドル/円】:上値トライの可能性を残した状態。93円割れで短期トレンドに変化。 豪ドル/円は小陰線で終え続伸に繋げられずに終えています。下げエネルギーの強いものではなく、下値抵抗も守っていますが、93.40以下で終えた場合は日足の形状が悪化して下…

FX/為替「FOMC議事録はいくぶんハト派的 関心はジャクソンホールへ」 外為トゥデイ 2022年8月18日号

昨日のドル/円は1週間ぶりに135円台を回復。英7月消費者物価指数(CPI)の上振れを受けて世界的なインフレ圧力の強さが改めて意識され、米長期金利が上昇すると135.50円前後まで上伸した。ただ、NY午後に発表された米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録が想定…

FX/為替予想「注目の豪7月雇用統計!好結果なら豪中銀の大幅利上げの可能性が高まる」短期トレード 即効チャージ!豪ドル 2022/8/18

本日は豪7月雇用統計が発表される。雇用者数変化の市場予想は+2.5万人、失業率は3.5%となっている。失業率は1978年に月次の統計を開始して以来、最低(一番良い状態)水準にある。更なる失業率の低下や予想を上回る雇用者数の増加が見られれば、9月6日のRBA…

ドル・円は底堅い値動きか、タカ派的な米FOMC議事要旨でドル売り後退

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は底堅い値動きか、タカ派的な米FOMC議事要旨でドル売り後退」 17日の欧米外為市場では、ドル・円は底堅い値動きを予想する。前日から1円程度上昇し、調整の売りが先行する見通し。ただ、今晩公表の米連邦公開市場委…

東京市況ほか|ドル・円は上昇。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は上昇。午前中に安値133円91銭をつけた後、ドル買いが強まり、134円82銭まで値を上げた。 ユーロ・円は136円27銭から136円90銭まで値を上げた。 ユーロ・ドルは1.0186ドルから1.0150ドルまで値を下げた。 本日の予定 18:00 …

FX/為替予想「豪7月雇用統計に注目!雇用情勢悪化なら9月利上げ期待の後退も」注目の高金利通貨 豪ドル/円 8月17日号

執筆:外為どっとコム総合研究所 神田 卓也 豪ドル/円(4時間足) ※レポート内の為替レート・チャートは外為どっとコム「外貨ネクストネオ」を参照 直近1週間のポイント ・米CPIとPPI鈍化で株高・中国景気指標が軟化・豪賃金指数が予想を下回る 足元の豪ド…

FX/為替予想「ドル/円が動く日は近い?ユーロ/ドルの下落リスクを注視」井上義教 2022/8/17

0:00 ドル/円日足 上下どちらかに動くタイミングは近いかも 1:22 ユーロ/円日足 3本の移動平均線の下で推移 2:20 ユーロ/ドル日足 下向きに動き始めた ポイント解説 3:56 豪ドル/円日足 完全にニュートラル 4:35 ポンド/円日足 ユーロ/円に近い形状 4:56 わ…

FX/為替予想「『夏の円高』一服 ドル/円は5日線が上向くかがカギ!原油安進行なら円買いか」2022/8/17(水)野村雅道

00:00 夏の円高 基礎的需給を見る 02:25 波乱要因は原油安 03:47 米国の核実験、ペロシ議長が台湾訪問を中国が批判 05:01 グテーレス事務総長・ゼレンスキー大統領・エルドアン大統領の三者会談(8/18) 05:29 本日(8/17)の注目イベント 07:10 ドル/円は5日線…

ドル・円は主に134円台で推移か、リスク回避的なドル売り拡大の可能性低い

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に134円台で推移か、リスク回避的なドル売り拡大の可能性低い」 16日のドル・円は、東京市場では132円95銭から133円80銭まで反発。欧米市場では133円64銭から134円68銭まで上昇し、134円23銭で取引終了。本日17…

前日の海外市況ほか|ドル・円:長期金利の上昇に伴うドル買いに133円64銭から134円68銭まで円安・ドル高推移。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:長期金利の上昇に伴うドル買いに133円64銭から134円68銭まで円安・ドル高推移。 ユーロ・ドル:独・8月ZEW景気期待指数の悪化を嫌気して1.0123ドルまでドル高・ユーロ安で推移後、1.0195ドルまで反発。 ユーロ・円:…

FX/為替「ドル/円、米小売りとFOMC議事録に大きく反応する可能性」 外為トゥデイ 2022年8月17日号

昨日のドル/円は終値ベースで約0.7%上昇。欧米株高を受けて円売りが優勢となり、一時約1.0%高の134.69円前後まで上伸した。一部大手邦銀がマイナス金利適用の日銀当座預金残高に資金を預け入れたとの報道も円売り材料になったと見られる。 ドル/円は本日も…

※追加【豪ドル/円】:上値余地を探る動き。上下の抵抗に注意。

【豪ドル/円】:上値余地を探る動き。上下の抵抗に注意。 豪ドル/円は陽線で切り返して上値トライの可能性に繋げています。下値抵抗に跳ね返されており、上値トライの可能性に繋げていますが95.50超えで終えるまでは上値余地も拡がり難く、買いも慎重に。ま…

FX/為替予想「豪ドル/円の上値は95円台前半がメド?今日もリスクマインドの変化に振り回されそう」短期トレード 即効チャージ!豪ドル 2022/8/17

本日は豪4-6月期賃金指数(WPI)が発表される。同期間の豪雇用統計が力強い結果だったことから、市場は「WPIが前期比+0.8%、前年比+2.7%と前回(+0.7%、+2.4%)から賃金が堅調に上昇している」と予想している。豪州は7月1日より最低賃金が5.2%上昇しているこ…

ドル・円は底堅い値動きか、リスクオフの円買いも日米金利差を意識

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は底堅い値動きか、リスクオフの円買いも日米金利差を意識」 16日の欧米外為市場では、ドル・円は底堅い値動きを予想する。世界経済の先行き不透明感からリスク回避のムードが広がり、円など安全通貨への買いが入り…

東京市況ほか|ドル・円は反転。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は反転。132円95銭まで売られた後、133円74銭まで値を戻した。 ユーロ・円は134円95銭から135円65銭まで値を上げた。 ユーロ・ドルは1.0170ドルまで買われた後、1.0137ドルまで値を下げた。 本日の予定 18:00 独・8月ZEW景気…

FX/為替予想「ドル/円は短期トレンドが弱気なので引き付けて売り、豪ドル/円は中国と豪州の経済指標を見ながら利食いは着実に」8月16日(火)川合美智子

目次 0:00 昨日(8/15)の振り返り 世界経済の減速懸念でリスク回避の円買い・ドル買い 1:53 ドル/円日足 円高・ドル安のリスクはあるが急落にはつながりにくい 3:25 ドル/円週足 たくり足出現で下値トライ失敗 4:32 ドル/円日足 売買は引き付けて、ただ短期…

ドル・円は主に133円台で推移か、リスク選好的なドル買い拡大の可能性低い

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に133円台で推移か、リスク選好的なドル買い拡大の可能性低い」 15日のドル・円は、東京市場では133円60銭から132円92銭まで下落。欧米市場では133円52銭から132円56銭まで反落したが、133円32銭で取引終了。本…

前日の海外市況ほか|ドル・円:米8月NY連銀製造業景気指数などが予想を下回り、133円52銭から132円56銭まで円高・ドル安推移後、根強い利上げ観測を受けたドル買いで下げ止まった。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:米8月NY連銀製造業景気指数などが予想を下回り、133円52銭から132円56銭まで円高・ドル安推移後、根強い利上げ観測を受けたドル買いで下げ止まった。 ユーロ・ドル:欧米金利差拡大観測に伴うユーロ売りによって1.023…

※追加【豪ドル/円】:上値余地が限られる展開。

【豪ドル/円】:上値余地が限られる展開。 豪ドル/円は陰線引けとなり、前の2手の陽線の値幅を切り崩しています。終値ベースでは93円台の下値抵抗を守っていますが、日足の形状が悪化しており、下値リスクが点灯中です。93.40以下で終えるか、93.00割れを見…

FX/為替「ドル/円、一目雲中で方向感模索」 外為トゥデイ 2022年8月16日号

昨日のドル/円は終値ベースで約0.1%下落。米8月NY連銀製造業景気指数の大幅な悪化を受けて米長期金利が低下すると132.55円前後までドル安に振れたが、資源国通貨や欧州通貨に対してドルが強含む中、対円でもドルを買い戻す動きが強まり133円台を回復した。…

FX/為替予想「豪ドル/円は92円が下値目途?世界経済減速懸念の再燃により、上値が重い」短期トレード 即効チャージ!豪ドル 2022/8/16

①中国の経済指標(小売売上高、鉱工業生産)が軒並み予想を下回った。 ②米NY連銀製造業景気指数の大幅悪化。 ③欧州を襲う熱波の影響から、欧州物流の大動脈であるライン川の水位が大幅に低下。大型船が航行出来ず、燃料などの輸送が滞り、欧州経済がさらに減…

ドル・円は底堅い値動きか、米FRB当局者のタカ派姿勢継続で

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は底堅い値動きか、米FRB当局者のタカ派姿勢継続で」 15日の欧米外為市場では、ドル・円は底堅い値動きを予想する。今晩発表のNY連銀製造業景気指数は前回を下回る見通しで、減速懸念が広がりやすい。ただ、連邦準備…

東京市況ほか|ドル・円は下げ渋り。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は下げ渋り。133円60銭まで買われた後、一時132円92銭まで下げたが、133円台半ば近辺まで値を戻した。 ユーロ・円は137円07銭から136円34銭まで値を下げた。 ユーロ・ドルは1.0268ドルから1.0232ドルまで値を下げた。 本日の…

ドル・円は主に133円台で推移か、リスク回避のドル売りがただちに拡大する可能性低い

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に133円台で推移か、リスク回避のドル売りがただちに拡大する可能性低い」 12日のドル・円は、東京市場では132円89銭から133円49銭まで反発。欧米市場では133円17銭まで下げた後、133円89銭まで反発し、133円50…

前日の海外市況ほか|ドル・円:米8月ミシガン大学消費者信頼感指数や長期インフレ率速報値が上昇し、133円17銭から133円89銭まで円安・ドル高推移。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:米8月ミシガン大学消費者信頼感指数や長期インフレ率速報値が上昇し、133円17銭から133円89銭まで円安・ドル高推移。 ユーロ・ドル:欧米金利差拡大観測に伴うユーロ売りによって、1.0308ドルから1.0238ドルまでドル…

FX週間テクニカル分析 2022/08/15〜08/19の見通し 米小売売上高、住宅着工が注目。強い数字の場合は利上げ加速の催促相場でドル円は反発か。豪ドル円は18日の豪雇用統計に注目

▼USD/JPY 先週は弱い経済指標を背景にドル円は下落。ただ米小売売上高、住宅着工が強い数字であればドル円は反発か。予想レンジは126.190〜140.790▼EUR/USD 先週は短期移動平均線に上値を抑えられる動き。今週は下落を予想。予想レンジは0.9909〜1.0603▼EUR/…

※追加【豪ドル/円】:上値トライの動きが継続中。強い上値抵抗にも注意。

【豪ドル/円】:上値トライの動きが継続中。強い上値抵抗にも注意。 豪ドル/円は続伸。日足の形状は強い状態を保っていますが、95.60-70の抵抗を実体ベースで上抜けて終えるまでは反落への警戒も必要です。買いは1日様子見か94.10-20の押し目待ちとします。…

FX/為替「ドル/円13週線割れ 3月の上昇開始以来で初」 外為トゥデイ 2022年8月15日号

12日のドル/円は終値ベースで約0.4%上昇。週末を控えた持ち高調整と見られるドル買いなどで一時133.89円前後まで上昇したものの、米10年債利回りの低下を受けて伸び悩むと133円台半ばで取引を終えた。週間では、米7月消費者物価指数(CPI)と米7月生産者物…

FX/為替予想「豪ドル/円は底堅い。96円台乗せには相応の材料が必要だが…」短期トレード 即効チャージ!豪ドル 2022/8/15

米国のインフレがピークアウトしたとの思惑が強まっていることで、米ドルの独歩高という状況は収まった。一方で、米連邦準備制度理事会(FRB)高官からは、大幅利上げ継続を示唆する発言が続いていることから、利上げ継続への期待が米ドルを支える一因となっ…

オージー/円 独歩高となるか・・・

今週の注目通貨ペアはこれだ! ■ オージー/円 独歩高となるか・・・ 先週は、月曜日に安値を付け、金曜日に高値を付ける展開でした。週間を通じた上下の値幅は2円を下回っていて大きな動きを見せているわけではありませんが、他の対円の通貨ペアと動きを異に…

FX/為替見通し「豪雇用市場が堅調さを証明できれば豪ドル/円は年初来高値96.879円を目指す?」週刊為替レポート ハロンズ 豪ドル/円、NZドル/円 2022年08月13日

今週RBAは、市場の予想通り0.50%の利上げを行いました。これで0.50%利上げは3会合連続となりました。声明では「RBAは経済の安定を保ちながら、インフレを目標の2-3%に戻すことを高い優先順位をつける」としたほか、今後の利上げについて「あらかじめ決められ…

FXライブ/為替予想【実践リアルトレード】米CPI/PPI下振れで米金利上昇!?ドル円方向感模索、イギリスポンド新たな火種 ドル/円、豪ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円注目材料(2022年8月12日)

外為どっとコム総合研究所のTEAMハロンズ(https://twitter.com/TeamHallons)が平日毎日21時よりライブ配信しています。番組では、注目材料の紹介、テクニカル分析でエントリーポイントや利食い・損切りポイントを解説し、実際にリアルトレードも行っていま…

ドル・円は底堅い値動きか、米FRB当局者はタカ派姿勢を緩めず

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は底堅い値動きか、米FRB当局者はタカ派姿勢を緩めず」 12日の欧米外為市場では、ドル・円は底堅い値動きを予想する。米ミシガン大学消費者信頼感指数で期待インフレ率が低下すれば、連邦準備制度理事会(FRB)の引き…

東京市況ほか|ドル・円は上昇。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は上昇。朝方に132円89銭まで下げたが、133円49銭まで値を上げた。 ユーロ・円は137円18銭から137円62銭まで値を上げた。 ユーロ・ドルは1.0327ドルから1.0295ドルまで値を下げた。 本日の予定 18:00 ユーロ圏・6月鉱工業生産…

FX/為替予想 「豪ドル/円、上昇トレンド 進行中、買いバイアス強し」見通しズバリ!3分テクニカル分析 ニューヨーク市場の見通し 2022年8月12日

外為どっとコム総研のTEAMハロンズがお送りする「見通しズバリ!!3分テクニカル分析動画」。この番組は、TEAMハロンズ黒川が注目通貨ペアのテクニカル分析を3分でわかりやすく解説する番組です。

FX/為替予想 「豪ドル/円、上昇トレンド進行中 、堅調に推移か?」見通しズバリ!3分テクニカル分析 ロンドン市場の見通し 2022年8月12日

外為どっとコム総研のTEAMハロンズがお送りする「見通しズバリ!!3分テクニカル分析動画」。この番組は、TEAMハロンズ黒川が注目通貨ペアのテクニカル分析を3分でわかりやすく解説する番組です。

FX/為替「注目のFX週間イベント 来週の為替はどう動く?」 FX週間イベント 8/15~8/21

北米(米国・カナダ) ここがポイント 米国の景気動向を巡り、17日に発表される米7月小売売上高の結果に注目が集まりそうです。また、今後の利上げペースを読む上で米連邦公開市場委員会(FOMC)の7月議事録にも注目です。

ドル・円は主に133円を挟んだ水準で推移か、米長期金利の上昇を意識してドル売り縮小も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に133円を挟んだ水準で推移か、米長期金利の上昇を意識してドル売り縮小も」 11日のドル・円は、東京市場では133円31銭から132円43銭まで反落。欧米市場では131円74銭まで下げた後、133円14銭まで反発し、133円0…

前日の海外市況ほか|ドル・円:7月米生産者物価指数(PPI)が前月比マイナスとなり、131円74銭まで円高・ドル安で推移後、長期金利上昇を受けて133円14銭まで反発。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:7月米生産者物価指数(PPI)が前月比マイナスとなり、131円74銭まで円高・ドル安で推移後、長期金利上昇を受けて133円14銭まで反発。 ユーロ・ドル:1.0364ドルまでドル安・ユーロ高推移後、1.0310ドルまで反落。 ユ…

※追加【豪ドル/円】:上値トライの動きが継続。

【豪ドル/円】:上値トライの動きが継続。 豪ドル/円は陽線引けとなり、下値を切り上げる流れを守っています。95.60-70の抵抗を上抜けて終えれば、日足、週足ともに形状が改善して一段の上昇に繋がり易くなります。買いは94.00-10で押し目買い。損切りは93.6…

FX/為替「米長期金利大幅上昇でドル/円にも反発余地」 外為トゥデイ 2022年8月12日号

昨日のドル/円は下げ渋る展開。前日の米7月消費者物価指数(CPI)に続き、7月生産者物価指数(PPI)も伸び率が予想を下回ったことから131.70円台まで下落した。しかしその後は、インフレが鈍化しても米連邦準備制度理事会(FRB)は積極的な利上げを続けると…

FX/為替予想「豪ドル/円は底堅い。米利上げペースが緩めば、豪州と米国の金利差が広がりづらくなるため」短期トレード 即効チャージ!豪ドル 2022/8/12

米国のインフレがピークアウトしたとの思惑が強まったことで、米ドル買いの勢いに陰りが見え始めている。豪州は国内経済が堅調なことから「RBAの大幅利上げにも耐えられる」との思惑が根強い。そのため、豪ドルは対主要通貨で一番買われやすい立ち位置にいる…

ドル・円は底堅い値動きか、今後の経済指標を見極めへ

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は底堅い値動きか、今後の経済指標を見極めへ」 11日の欧米外為市場では、ドル・円は底堅い値動きを予想する。7月米消費者物価指数(CPI)の伸び鈍化を受けたドル売りは一巡し、値ごろ感から買戻しが見込まれる。ま…

東京市況ほか|ドル・円は弱含み。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は弱含み。133円31銭まで買われた後、132円43銭まで値を下げる展開。 ユーロ・円は136円60銭から137円09銭まで値を上げた。 ユーロ・ドルは1.0276ドルから1.0332ドルまで値を上げた。 本日の予定 21:30 米・先週分新規失業保…

ドル・円は主に132円台で推移か、米大幅利上げ観測後退でドル買い拡大の可能性低い

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に132円台で推移か、米大幅利上げ観測後退でドル買い拡大の可能性低い」 10日のドル・円は、東京市場では135円30銭から134円89銭まで反落。欧米市場では135円05銭から132円03銭まで下落し、132円94銭で取引終了…

top